太平洋の初日の出
太平洋の初日の出 Photo by Sekikos

会社を辞めました。
今年は人生の節目と言ってもいい年になりそうです。

それにしても、11年近く働いてきた会社だったのですが、辞めるをの決めるのは5分もかかりませんでした。まさにあっという間。
でも、こういうもんなんですよね。きっと。
勤続年数が1年だろうと11年だろうと、辞めると言う行為には差異が無いのでしょう。
だって辞めるんですから。

実はその辺の経緯をゴニョゴニョと下書きしたんですが、結局ブログに出すのは辞めました。
だってあまりに嫌な話で、それを表に出しても誰も得をしない。
読む人も書く人も嫌な思いしかしないんで、出す意味が無いかな、と。

どうせ書くなら、もっと前向きとか楽しい事の方がいいでしょう。
ただでも震災や原発で嫌なニュースばかりなんだから、自分のブログぐらいは明るい方がいいってもんです。

これから何をするかは、あちこちに情報を書き出しているしtwitterでもつぶやいているから、気がついている方は気がついてると思います。
まだ正式に手続きが終わっていないので、それが終わってからブログには書こうかなと思います。

せっかくの「節目」ですからね。

過酷な労働環境に耐えきれず「仕事をやめて実家に帰ろうかな・・・」と考える作業員[モデル:OZPA]
今日は音楽の話ではありません。
珍しく雇用についての話題を書いてみます。

昨日、ちょっと気になるツイートがあってRTしました。

@mekkjp
非正規雇用の方が残業させると割高だからでしょ。正社員はサービス残業させやすいからだと思う。RT @twjunk RT @raurublock: え、てことは、非正規雇用オンリーの職場では過労死問題が起きない? > 「日本人の異常な残業や過労死も正社員の雇用コストが高すぎるために残業で労働時間を調整することが原因」説 (ノビー提唱)

http://twitter.com/#!/mekkjp/status/9512284497907712

元の説が「正社員の雇用コストが高いから、元を取るために労働時間を延ばして元を取る」という様に読めたのですが、雇い主はもっと単純な方が多いだろうな、と思ったからです。
中小の経営者で姑息に人件費削減を考えるなら「こいつは給料が高いから長い時間働いてもらおう」というより、もっと単純じゃないかと思うんです。「残業しようがしまいが自由だけど、必要な利益は稼いでくれ。残業代は払わない」という意味で。

そうしたところ、@twjunkさんからこんな質問をいただきました。続きを読む

Apple Macintosh 512K
Apple Macintosh 512K Photo by Guillermo Esteves

バンドのホームページを更新した。
ソフトに任せて、ひたすら作っただけなんだけど、、、

こちら→ 7sense official

自画自賛で申し訳ないけれど、結構しっかりできていると思う。
悪いけれど、その辺のなんちゃってWebデザイナーさんが作ったサイトより良くできていると思う。
この品質がソフトウェア任せでできてしまうって、個人的にはかなりショック。

読んでる方には何がショックかわからないでしょう。

続きを読む

朝の通勤。
地元の駅から電車に乗る。
乗り継ぎ乗り継ぎして会社に向かうんだけど…

こんな感じ。

西武池袋線→
西武新宿線→
西武国分寺線→
西武拝島線→
多摩都市モノレール

計5路線(-.-;)

旅です(爆)

続きを読む

いやー、キツイ。
何がキツイって、
仕事。
一昨日から昨日にかけて、久しぶりに貫徹。
そして、徹夜明けの昨日も夜の0時まで残業。

これがサラリーマンってやつですなぁ。

こら、
総理大臣。
はやくなんとかせい!?

と、責任転嫁して…
今日は寝るとします(笑)

激しく忙しいとそれ相応にストレスが溜まる。
ストレスが溜まると、何かしら発散しないと健康に良くない。

ぱーっと遊びたいところだけど、忙しくから時間が無い。

ぱーっとお金を使いたいところだけど、財布は氷点下な寒さ。

ぱーっと…
することねぇなぁ。。

ギター弾く時間も無いくせに、こういう時って、何かしら楽器関係の機材を買いたくなるんだよなぁ~。
弾く弾かないの問題じゃないんだな。
物欲のみ(笑)

Granny's Hardwork
Granny’s Hardwork Photo by Qihuii de Hanabi

前回の機材を整理したいができないで4~5日したら機材整理ができるのなんのって書いたのは忘却の彼方に。
狂ったような仕事量に忙殺されとります。
始発で出社して終電で帰って始発で出社して終電で帰って間に合わないから徹夜して風呂入りに始発で帰って2時間寝て出社して終電で帰って休日も出社して。。。。。。

そんなんで体調崩して、バンドの練習はお休み。
そして回復する間もなく、出社したらまた終電になるわけでして。

ギターに埃が被っております。
早く4月になって暇になってほしいもんだ~。
やれやれ…。

hardwork
hardwork Photo by ITphobia

仕事が忙しく、ろくに自分の時間が取れないのだけど、多くのサラリーマンの皆さんは同じような状況なんじゃないかな?なんて勝手に思ってる。

そんな皆さんに止めを刺すのがこれ。
「労働契約法」

難しくてよくわからん…

ってことで、これ。(すげー長いな…(苦笑))
「国民政治参加運動 – Wiki – 【残業しても残業代ゼロ】ホワイトカラー・イグゼンプション制度(サービス残業合法化)反対!!【過労死促進】」

まあ、簡単に言うと。
年収400万以上の人の残業代は無くてもOK って法律かな?

「成果報酬にする」
「自分のペースで働ける」

ってのが大義名分らしいけど…
400万円固定料金で正社員を使い放題!
って事じゃないのかしら?

ワーキングプアなんて状況もあるし。
世知辛い世の中だよなぁ。

ほんと。
こんな世の中じゃ、ロックを演りたくなりますって。
いや、、、、パンクか?(笑)

それにしても、ここは一体なんのブログなんだろう?
と、自問自答しながら今日は寝ます。

先日の京葉線が止まった事故は大変だったみたいだね。

電車って毎日予定通りに動くのが当たり前になってるから、一度遅れると大混乱。地方から来た人が口を揃えて東京の電車は数分間隔で来て凄いし便利と言うけど、慣れちゃうとその便利さを忘れ数分の遅れに苛々してしまう。
今日は京王線が人身事故でダイヤが乱れまくり。いつもなら40分で着く所に1時間半かかってまだ着かない( ̄_ ̄)あまりに時間がかかって車内でブログが書けちゃう程。
仕事は時間厳守ってのはわかるけどさ、なんか余裕無いよな?。

遅刻して良いなんて言わないけどさ、なんでもかんでもぴっちりキチキチ。逃げの無い毎日ってどうなんだろうね?余裕のある生き方ってのは日本じゃ無理なんだろうか?

知ってるかな?一般の車のハンドルは、わざとルーズにして遊びが多く取ってあるって。
ハンドルを1センチくらい切ってもろくに曲がらないんだよね。
レーシングカーなんて言われる車のハンドルは遊びが少ないんだよね。
1センチも動かしたらぐんぐん曲がっちゃう。すごい早さでビュンビュン走ってきびきび曲がって、ハンドルを切るコンマ数秒も勿体ない。そんな作りになってる。
一般の車をそんな風に作ったら、事故が多発間違いなし。くしゃみしてちょっとハンドルが振れただけで、ガードレールにまっしぐら。そんな車じゃドライブも疲れて大変。

こんな車が好きなんて人もいるけど、それは特別。
とにかく、そんな遊び(=余裕)の無いハンドルにしたら多くの人が乗れない車になってしまう。
だけど生活には遊びが無いよな?。電車が止まったら「明日にしましょうか?」なんて無いもん。「(電車で遅れると)そりゃ困る!なんとかしてください!!」だからね(^-^;

サラリーマンの皆さん。
遊びが無いと、ハンドルを切りそこねた時に逃げられないよ?、と言ってみたりして。
んでもって、そういう自分もいま、時間に追われて煽られてます(笑)

V9050084.JPG

数日前、仕事がらみで六本木に行ってきた。
場所は「六本木アカデミーヒルズ」

ん?

六本木ヒルズなら知ってるが、六本木アカデミーヒルズって何だ?
と思って行ってみたら、何の事はない、六本木ヒルズの一部のフロアが発表会やイベントに使えるような小さなホールになっていた。
小さな図書館のようなスペースもあり、大学のような雰囲気。なるほど、それでアカデミーヒルズというんだね。

写真は入口を入ってすぐの所にある書籍のショースペース。
中で専門書や洋書の販売もしてるみたい。

それにしても、ヒルズの中は予想以上に整ってるな。
右を見ても左を見てもデザインに凝った綺麗なインテリアばかり。歩いている人達もみんな小綺麗。
用事のあった会場で、他の人達のこんな会話が耳に。

『うちの会社もこんな所にあったらモチベーションあがるよなぁ』
『ほんとほんと』(笑)

まあ、気分はいいかもね。
飽きなければ(爆)

私は飽きるから地元の居酒屋のある町でいいや(笑)