Drums
Drums Photo by williamhartz

中学2年生の少年バンドマン

ニコニコ動画を検索していたこんなタイトルの動画を発見。
「バンドのドラム君が 情熱大陸 を凄まじく叩いてみた。」
釣りっぽいタイトルだな。

■drum:山近 拓音(takuto yamachika)
一緒にバンドを組ませていただいているドラム君が情熱大陸をたたいてみました。
長崎県は佐世保市で活動中の中学2年生ドラマー。
via: バンドのドラム君が 情熱大陸 を凄まじく叩いてみた。 – ニコニコ動画:Q

中学2年生(2012年の動画収録当時)でバンドかぁ。
ほほ笑ましい。
いいよね、そういうの。

というわけで見てみます。

あらら、これは…
凄まじいわ。続きを読む

7弦はもう古い、これからは8弦だ

7弦ギターが珍しいとかスゲーとか言っていた時代が懐かしい。
今じゃ8弦ギターですからね。
こんなのがIbanezから市販されているんだから凄い。

このギター、トシン・アバシ / Tosin Abasiというギタリストのシグネチャーモデルなんだけど、このギタリストがまた凄い。
YouTubeにアップされているこのムービーなんか8弦ギターフル活用で面白いと思う。続きを読む

アンプの置き場所を変更

CARVIN LEGACY 3 / VL300
CARVIN LEGACY 3 / VL300 Photo by Mekkjp

仕事の事務所に置いていたギターアンプを自宅に移動。
自宅にあった方が休日にすぐ弾けていいかな、…と思ったんです。(実際試してみたら、休日は子どもがいるので、それは無理だというのが直ぐわかりましたw)

実は事務所はエレキギターには好ましくない環境でした。
建物の直ぐ隣に電車が通っていて、その影響か電磁波が凄いのでしょう。エレキギターをアンプに繋ぐと情け容赦ないノイズが乗ってしまい不快この上ないんです。
クリアトーンならまだいいのですが、歪ませたら完全にアウト。チューニングの合っていないAMラジオさながらのノイズの中でギターが弾けます。

まるで自分のギターがAMラジオで放送されているような…気にはなりません。

自宅は電車からは離れているので、そのノイズが無くなるのは期待していました。続きを読む

ちょっと恥ずかしい話。
こんな事があった。

bassist girl
bassist girl Photo by haga kure

一応(元)ギタリスト。
でも時にはベースを弾く事もある。
そんなだから特に必要という訳ではないんだけど、ベース用のペダルの一つも欲しいな…なんて思う事もある。

ある日、楽器屋でベース売り場へ足を運んだ。

続きを読む

Day 242 / 365 - Apple guitar sign (Prepping for their September 1 event)
Creative Commons License photo credit: anitakhart

iPhone、iPadって面白い。
スマートフォンって一言で言っちゃえばおしまいなんだけど、まさかここまでできるようになるとは思ってもいなかったな。

twitterで見かけたYouTubeの動画です。
Vo以外は全部iPhoneで演奏。しかも地下鉄の中。
うーん、カッコイイ。


“Take Me Out” by Atomic Tom LIVE on NYC subway

日本でやったら捕まりますかね?すげーやってみたいんだけどw

続きを読む

前回、スティーブ・ヴァイの曲を弾きまくれる長野の方を紹介しましたが、世界にはもっと凄いのがいました。
まずはこちらをご覧ください。

Yasi playing with Steve Vai

ドイツのYasiさん。
当時14歳!(2007年)
YouTubeなどで話題になっていた所を、Steve Vaiが見つけてドイツ公演の時に招待したんだそうだ。 続きを読む

まあ、四の五の言わずに見てみましょうよ。
10分のドラムソロ。

Amazing Drum Solo


Dylan Eliseと言う方が、16歳の時に出演したジャズフェスティバルでのドラムソロ。
16歳ですよ、16歳。

私はギタリストですが、それでもこのドラムソロはすごいのがわかりますw

先日のブログの通り、MUSICMANのチューニングを下げました。
チューニングを下げて弦のテンション(弦の張力)が下がる分、弦のゲージを太くしてテンションを稼ぐ。

Crane
Crane Photo by Jetuma

さて、ここで問題です。
こうすると弦のテンションは上がるでしょうか、下がるでしょうか?

続きを読む