謹賀新年
謹賀新年 Photo by Mekkjp

大晦日に安くなっていたお飾りを買って、玄関に飾った。
今年は中殺界で何をやっても裏目に出る波乱含みの一年になるので、少しでも神様に失礼の無いようにしなくては。

そんなギターとは関係ない話はさておき。

昨年末に組み上げたエフェクターボードを担いでスタジオに。

続きを読む

レコーディングを間近に控え、それに合わせたリハーサルもやっている。

先週末もスタジオでリハーサルだったんだけど、そこでつくづく思った事が…。
ハードロックにはやっぱりスピーカー4発のデカいスピーカーキャビネットが似合ってるな。

今使っている自分のスピーカーキャビネットはCAJのセレッションが1発の小さいやつ。
やっぱり迫力という点では物足りない。

続きを読む

レコーディングを来月に控え、準備に勤しんでる。

日曜はTRIAXIS(ギターアンプ)をスタジオに持ち込んで音作り。
スタジオで音作り
以前「自宅でギターの音作り」で書いたとおり、自宅ではなかなか音作りを念入りにはできない。
そこでお金はかかるけどスタジオにアンプを持ち込んで、セッティングを出しちゃおうというわけ。

続きを読む

[ギター] ブログ村キーワード
私が所属するバンド”7sense”はアルバムの制作を目指して仕込みをしている。
ライヴの回数も減らしてスタジオのバンド練習はレコーディングの前準備。
新曲作りも平行してやっているから、やる事が盛りだくさん。

それもあってギターの朝練なんぞをしているわけ。
私のライヴでの弾き方はかなりラフだからね。そのままじゃレコーディングに耐えきれない(爆)
「それじゃいかん」ということで、演奏の基礎的な部分をしっかりさせたいからDream Theaterのコピーなんかしてみたりしてる。
プロの演奏はアマチュアのそれとは桁違いにハイレベルだし、それだけに基礎的な技術も重要になってくる。
しかもやたらと運指の細かいペトルーシのギターは腕磨きにはもってこい(笑)
改めて、アマチュアプレイヤーに曲のコピーは大切だと実感を噛み締めている所なんだよね。

まあ、練習の話しはさておき。
オリジナル曲のアレンジや演奏の詰めの甘さをつついてピリッとさせるのと同時に、音作りやギター選びなんかも考えておかないといけない事に気がついた。

今までのギター選びはライブ重視。
「弾きやすいから、このギター」「ステージで音が良いからこのギター」と、“ライブで全体通して良いギター”という観点で選んできた。
それが、レコーディングとなると違うよね。

続きを読む

[ギター] ブログ村キーワード
MUSICMAN jp6
MUSICMANのペトルーシモデル、スタジオでバンド練習をした時の使用感のレビュー。

(前述の通り)ギターの弾き易さの良い効果は他のメンバーと一緒に弾く時に楽で良い所かもね。
心なしかいつもよりプレイが広がる気がしちゃうよ。
もちろん自分の中だけで、周りから聞くと何も変わっていないかもね(笑)
ベースのヤマにペトルーシモデルを弾かせてみたら弾き易いなぁ〜と関心していたから、やっぱりこれはかなり弾き易いんだと思う。

続きを読む

ミュージックマン/ペトルーシモデルをスタジオで使ってみた。
これ…
結構良いわ
(^-^;)

弾き易さは家でも試した通りなんだけど、スタジオでの大きなアンプでの音出しやバンド全体の練習の中での弾きやすさって、また別の所にあったりすると思うんだ。
そこを含めて弾き易い。
このギターなら”家で弾けるのにスタジオで弾けない”なんて事は少ないな。(それは練習不足と言う指摘は棚上げ(笑))
そういう幅広い意味での弾き易さを感じたな。

最初の1時間は個人練習で音作り。

続きを読む

MUSICMAN jp6
久しぶりにバンドの練習でスタジオに。
せっかくのチャンスなのでペトルーシモデルをスタジオで使ってみることにした。

「え?いきなりバンドで使っちゃって大丈夫なの?」と言う声も聞こえそうだけど。
いやいや、大丈夫。
借りてからずっとギターと言えばコレしか弾いてない。
それよりも何よりも、自分のギターより弾きやすい…(滝汗)

とはいえ、ちょっと事前に練習したかったし、デカい音でペトルーシモデルを弾くのに慣れたいのもあって、バンド練習の前に個人練習でスタジオに入った。
それから立て続けにバンドの練習に入り、都合4時間。しっかり試してきたよ。

レビューを書きたい所なんだけど…。
うーん、時間も時間だ。
明日、改めて書くことにしよう。
お楽しみに。
って、そんなの楽しみにする人はいないな(笑)

さて、風呂入って寝よう。
おやすみ ZZzz….

Studio - 20081022
Studio – 20081022 Photo by fyngyrz

ギターの音を作る作業じゃなくて、音作りをする環境の話しね。

皆さんはギターの音作りをどこでどうやってやってます?
自宅で爆音OKな人は羨ましい限り。
ただ、そんな環境の人はいないだろうと思うんだ。
ちなみに家だと”ちょっとテレビやラジオより音が大きいかな”程度が限界。
それ以上になると玄関前のエレベーターホールで自分のギタープレイが包み隠さず聞こえちゃう(笑)
ということは、お隣さんにも聞こえちゃう。
これは苦情にまっしぐら。
近所付き合いは大切にしないとね(苦笑)
それでもたまに何かしら用事があって休んだ平日の昼間なんかは少しアンプで鳴らしたりもできる。
でも、そうそう平日に休む訳にもいかない。
それに用事があって休むんだから、ギターをいじっている暇がない。
結果、時間のある休日に自宅でギターをアンプで鳴らせないと言うことに。

続きを読む

Shock Shock Horror Horror
Shock Shock Horror Horror Photo by Jeremy Brooks

いや、何のことは無くて。
8日にやったスタジオでのリハ。
毎回リハは録音しているんだけど、そのある曲のソロが、そりゃもう、ええ、そうなんですよ。
大変な事になってた(爆)

これ以上は書けません(笑)

練習を重ねるだけですなぁ(汗)

ときどきやっちゃうんだよね。
キー間違え…

あ、ばらしちゃった(爆)

tdg rehearsal 31
tdg rehearsal 31 Photo by michaelhurcomb.com

19日のUZUでのライブを目前に、今日はメンバー揃ってのゲネプロ。

※ゲネラルプローベ,Generalprobe[独]の略。舞台上で本番通りの衣装、本番通りの進行で行われるリハーサルのこと。(はてなダイアリーより

久々に全員そろったんだよね。
色々みんな忙しいのが、大人のバンドのお約束。
その忙しさがバンドへの糧になると思えば、それもまた○ってもんです。

さて、
今日は仕事もそこそこに切り上げ普通より早目にスタジオに行って、個人練習をしてきた。
先日から借りている機材の最終調整を爆音でやりたかったから。
普通なら余裕を持って週末に近所のスタジオでやるんだけど、ここしばらく忙しくてそんな時間が取れなかったので、ゲネプロ直前の調整に。

いまのギターサウンドのテーマは…
・バンドのテル(サイドギター)の音と被らないように。
・良く抜ける音。
・ある程度の「粘り」が感じられる。
という感じかな。

続きを読む