PhoTones Works #025
Creative Commons License photo credit: PhoTones_TAKUMA

(以前、中途半端に書き終わっていた記事の続きです)

会社を立ち上げました。
5月20日に登記をして設立。もちろん私が代表です。

立ち上げまで色々とあったのですが風呂猫スタジオの板東さん達にお世話になり無事に設立にこぎ着けました。
感謝してもしきれないので、これは成功して恩を返すしかないな、と。
これは今の私の大きなモチベーションの一つにもなっています。
改めて、ありがとうございます。

また登記の際にはエース合同司法書士事務所の荒谷先生にも色々と助けていただいて、こちらも感謝しております。
ここで記載させていただいて一つでもお仕事が産まれれば…と淡い期待をしております(笑)
いやいや、もちろんちゃんと感謝しております。
いつの日か会社が上場する(!?)、お仕事をバンバンお渡しできれば…と思っています。

(夢は大きい方がいい!?)

会社名は「風呂猫Do株式会社」(フロネコドー or フロネコドゥ)と言います。
まあ読み難い事この上ない。

続きを読む

サッカーワールドカップ最終予選。
日本vsウズベキスタン戦があった。
久しぶりに日本代表戦をTVで観戦。

最下位ウズベキスタンを相手になんと…引き分け!

これは痛い…(-_-;)

最終予選はグループの上位2チームがWカップに出場できる。
今日は1位のカタールが負けて3位のオーストラリアが勝利。
その結果、上位3チームは…

1位 オーストラリア
2位 日本
3位 カタール

ここで勝って1位になりたかったなぁ。
それだけじゃなく、ホームでの引き分けっていうのが辛いな~。
アウェイで是が非でも勝たなければいけない状況は避けたいね。

最近の日本代表、なんか物足りないんだよな。
ドイツの時のチームに比べると、なんであんなにバタバタしてるんだろう…と思っちゃう。
パスは取られる、こぼれ球は取られる、ディフェンスは隙が多い、シュートは入らない(あ、これは昔からか)。
選手も監督もスタッフもみんな頑張っているのはわかるんだが、なんかこう、歯がゆい。
勝った試合も「強い!」って思えるほどじゃなくて、「なんとか勝てた」というのが多いし。

良い選手はたくさんいるし、岡田監督だって結構良いと思うんだけど。
なんかこう、まとまらないんだよなぁ。

このままで予選突破できるかしら…。
心配だ~ (; ̄ー ̄A アセアセ・・・

携帯にニュースのメールが届くようになっている。
突然の号外。
号外といっても毎度毎度、ちょっとしたニュースばかりだから何の気なしに読んでみたら…

「中田英寿、引退」

あ、やっぱり。。。

W杯、日本の最終戦になったブラジル戦。
その直前からか、中田本人の日記がアップされている「nakata.net」で、何かしら引退するような気配の日記があったと聞いていた。
それと、ブラジル戦が終わったグランドでいつまでも泣いていた中田の姿を見て、「ああ、彼の中で何か終わったんだなぁ…」なんて感じていた。

だから、それほどには驚かなかった。
やっぱりなぁ。

中田のすごいファンという訳じゃ無いけど、やっぱり日本代表を引っ張ってきたのは間違い無い人だしね。
一端のサッカーファンとして、日本の中田って存在は大きかったな。
中田が居なかったら、今の日本代表は何か変わっていたと思うんだ。
何がどう、っていえないけどさ。

点を取るわけでも無く、ゴールを守るわけでも無く、
記録にはそれほど残る選手にはならなかったけど、
記憶に残る選手になったね。

フランスでも
日韓でも
ドイツでも

いつも代表に欠かせない存在だったのは、やはり偉大な選手だったのかなって思う。

「サッカーを愛して止まない自分が確かにいることが分かった。」(nakata.netより
そんな言葉が、心に残ったね。

ワールドカップのドイツvsアルゼンチン。
なかなか面白い試合だったな。

序盤はアルゼンチンが優勢ながらも、途中でアルゼンチンGKが負傷交代。
ここで試合の流れは変わってしまい、両者一歩も譲らない試合で1対1のまま延長戦へ。
延長戦でも互いにチャンスを作りつつ、後一歩がどうしても届かない。

延長戦が終盤に近づくにつれ、緊張感は高まる。
精神力の戦い。
こうなってくると地元ドイツの地の利は有利に働くよなぁ。
何万という観衆が後押しするドイツの選手の力強さは、アウェーの洗礼としてプレッシャーだけを浴びるアルゼンチンとはまるで反対。
サッカー強豪国アルゼンチンだからこその「勝たなくてはいけない」プレッシャーだったのかもしれないな。

そして遂に、
延長戦でも決着は付かず勝敗の行方はPK戦に委ねられた。

実は会社の仲間達とWカップの話をしていて、私は準々決勝でドイツとアルゼンチンが対決すると予想していた。
しかも、同点のまま延長戦になって、試合はPK戦で決まると。
ドイツが勝つと予想していたんだよ。

続きを読む

world cup 2010 closing ceremony
world cup 2010 closing ceremony Photo by cattias.photos

イングランド史上最強と言われている今年のイングランド(イギリス)代表チーム。
しか~し。
なぜかスウェーデンには38年間勝てていない。
そして、Bリーグで対戦したイングランドvsスウェーデン。
オーウェンが開始早々負傷退場したものの、前半はこれでもかという位の攻撃。
2-1になった時点で、遂に38年間勝てなかったのジンクスに終止符が打たれるか!?
と思ったのだけど…。

試合終了30秒前。
スウェーデンのエース、ラーションのゴール!

すげー。
ジンクス延長の瞬間だよ。
日韓のライバル視した状況とは違うけど、スウェーデン魂!?っていうの感じるね。

不思議だよな。
そういうの。
なぜかある「ここには負けたくない」みたいな感情。
それがいつもの力以上の力を出させるんだろうな。
時にはラッキーまで引き寄せる。

理屈では解決できない何かがそこにはあるよ。
それがまた面白いよなぁ。サッカー。

必勝を誓って挑んだクロアチア戦。
一体、日本中…いや世界中で何人の日本人が叫んだことか。
柳沢のゴール前で大外ししたシュート。
中村のFKが三都主のお尻に当たった瞬間。
中田のミドル2発。
PKを止めた川口。

0-0でブーブー文句は言いたいところだけど、
なんだかんだで、楽しんだよ。
うわー
おおっ
うへ~
と言いまくった。

それだけ楽しんで文句言ってちゃいけないよなぁ。

サポーターなんて言うほどの熱狂的ファンじゃないけどさ。
応援してんだから、選手に文句は無いっすよ。

スポーツ新聞読んでいたら、こんな記事があった。
「フランスWカップの次にアウェーで2度目のWカップ。(前回は全敗だったから)最終戦が消火試合にならなかったのは半歩前進かもしれない。」
日韓Wカップはホームで開催という特別有利な環境だったから、本当のWカップは2度目という事なんだろうな。
そしてこれが世界の強さ、って事か。

フィーゴ、デコ、C・ロナウド率いるポルトガルは、あれだけの選手を揃えながら40年間1次リーグを突破できなかったんだからね。
フランスは今回も苦戦中。下手したら1次リーグ敗退の危機。
イタリヤも未だリーグ突破を決められず。

そんな中で日本が決勝リーグにおいそれと行けると思っていたのは、ちょっと甘かったかなぁ。

いや、皮肉じゃ無いよ。
がんばれ日本って意味で。

さて。
ブラジルに3~4得点して軽くひねってやりましょう(笑)

日本代表、まさかの3失点で負けちゃった。

GKの川口は止めたよ。
ほんと、よく止めた。
DFもかなり良かった。
でっかいミスらしいミスは無かった。

2点目を取られる直前、福西のミドルシュートは外れ、ケーヒルは同じような距離で決めた。
その前にも、前半で柳沢がフリーなのにパスを出したり、もう一度フリーで外したり。
高原も鋭い切り替え氏から惜しいシュートもあった。
そうそう、後半で高原と柳沢がカウンターで攻め上がり、オーストラリアのDFが1枚なんてシーンもあった。

繰り返すけど、DFはミスが無かったしFWだって十分に攻めた。
昨日のポルトガルだってすさまじいシュートを打ちながら、結局1点しか取れなかったから、点が取れなかったからと言ってすべてFWのせいとは言えないんだよ。

決めるべきところで決めたオーストラリアが勝って、決められなかった日本が負けた。

誰のせいとかじゃなくて、これだけが全てかなぁ。
しかしまあ、3失点か…。
後々、痛くなりそうな失点かもしれないね。

まあ。
クロアチアとブラジルに

勝てば良いんだ(爆)

後できれば…
ブラジルがクロアチアとオーストラリアに5点ぐらい取って勝ってもらって、
日本がブラジル1-0で勝てば文句なし~♪(笑)

きたぞー!
ワールドカップ日本vsオーストラリアまで、あと43分。
もー、わくわく、どきどき。

会社のみんなもいつもはみんな残業しまくってるのに、今日に限ってあっという間に帰っていった。
今日は日本のサラリーマンの多くが、人間的な生活に戻っているみたいだ(笑)

さて、そういうおいらも缶ビールも買い込んできた。
つまみも準備完了。
ビールをちびちびやりながら、キックオフを待つばかり。

世論では一般的なのが「絶対勝つ」
ちょっと辛口なのが「勝てたらラッキー」
当たり前と言えば当たり前。
FIFAランキングでは日本が上だけど、あのランキングも笑っちゃうほどあてにならないからね。
だいたいドイツ(18位)より日本(17位)が上ってのが既におかしい(苦笑)

日韓ワ-ルドカップの成績が(日本がホームだから)フェアーな結果とは言えないけれど、決して弱小国では無いのを見せてやってくれ~。
強いとは言えないかもしれないけど、弱くは無いはずだぞ~~。

オーストラリアと日本だったら時差も少ないし。
TVで応援している国民の状況も平等だろう(!?)

さあ、みんな。
ドイツに念を送れ~~~(笑)

さてさて、ワールドカップの開催まであと少しとなってきた事だし、ブログに「ワールドカップ」なんてカテゴリーを作ったよ。
三都主が怪我だとか、加持が練習に参加だとか、色々な面白いネタはそこら中のサイトにあるので、敢えてそんなことは書きません(笑)

あくまでも「私的応援」書き込みだ。

って事で、これから一ヶ月間はテレビを見るのに忙しくなるので、気を付けてください!?。