Micro Ampにつまみが増えた

MXRの新しいブースター、“MXR Micro Amp +”のデモンストレーションが幾つかYouTubeに公開されていますの紹介します。
従来のMXR Micro AmpはGAINコントロールひとつのシンプルなブースターでしたが、それにBASSとTREBLEの二つのコントロールが追加されて音作りを積極的に行えるブースターになっています。

Micro Ampは以前から評判の良いブースターでしたが、音作りの幅が広がってより魅力的になった気がしますがどうでしょう。
MXRのCUSTOM SHOP名義のモデルになっているので、オペアンプが変わっていたりと細かい部分もリファインされているようです。続きを読む

アナログブーム到来

自分の中でだけの話だけど、アナログペダルの音が気に入っている。

Maxon PAC9
Maxon PAC9 Photo by Mekkjp

手持ちでデジタルのペダルというとコーラスとディレイの空間系。これらはペダルの中でも最後段に位置するペダルなので、音の最後の味付け役として影響は小さくないと思っている。
デジタルディレイのクリーンさ、デジタルコーラスのノイズレスな揺らぎは素敵なんだけど、そのクリーンさ故か時折こうやってローファイなアナログの音に戻したくなる衝動に駆られる。
続きを読む

MXR Dyna Comp p1
MXR Dyna Comp p1 Photo by Chris Kann

通称ダイコン

コンプレッサーでこれほど有名な機種は他に無いでしょう。
Dyna Comp(ダイナコンプ)。ダイコンなんて呼ぶ人も多い。
私が最初に買ったコンプレッサーもこれでした。

かなり古くからある機種ですが未だに現役。これだけでも凄いです。
世界で一番最初に市販されたコンパクトタイプのコンプレッサーだそうです。
著名なギタリストも色々な方々が使っているようで、その実力はお墨付き。

自分、不器用ですから

なんですが…
このDyna Comp、決して褒められるような「イイ音」がする訳でも無く、作れる音の種類も非常に狭い領域の音のみ。
何をどう弄っても「ダイナコンプの音」なんて言われてしまう程、不器用なコンプレッサーなのも有名な所。
これまた超有名な日本人男優さんのセリフ「自分、不器用ですから」が似合うペダルだと思います。

続きを読む