MESA BOOGIEのTriaxis。
また真空管がヘタった(-.-)

Triaxisにはプリ管が5本入っていて、それぞれ違うモード&エフェクトループで使われている。(なぜエフェクトループで真空管を使うのか、仕組みはよくわからない)
その5本の中で、今回は”リズム1″ってモード用の真空管がヘタってしまい、ノイズが出始めた。

毎回違う真空管が交代でヘタってるから、交換時期が短期間のように思えても実は1本1本の寿命は普通。交換タイミングとしては異常無いと思うんだけど、どうなんだろう?
とは言え、真空管が¥2,500/1本位するから、安くはないね。
家に在庫あったかなぁ…。

続きを読む

先日からノイズが気になっていたTRIAXISを楽器店に入院させた。

mixiのTRIAXISのコミュでノイズ対策を質問。そこでアース不良とか真空管のヘタリだとか色々原因を教えてもらった。
後は電源周りとか、パワーアンプのノイズを拾っているとかも考え、修理に出す前に接続を変えたり置く場所を変えたりしてみたけど、改善されず。
もともとノイズが多いのはわかっているのだけど、LD2だけブーンとか言い出したので、いよいよダメかと楽器屋に持って行った。

続きを読む

レコーディング前にTRIAXISをリペアに出さなくてはいけない。
mode2だけブーンとノイズが乗る。

mixiのコミュで相談したら、メーカーにメンテに出した方が良いとアドレスをもらった。
真空管の交換程度だったら良いんだけど…。
中の回路周りの修理とか言われたら嫌だな。
そうなったら修理費だけでン万円はかかるはず。

ボーナスも出ないし。
困ったなぁ(涙)

[ギター] ブログ村キーワード

mixiのTRIAXISコミュニティーを眺めていたら、TRIAXISのマスターボリュームとアウトプットボリュームの話しがあって興味深く読んだ。

どうもアウトプットを5以上にすると歪みの具合が変わってくるらしい。
アウトプットボリュームはマスターボリュームの後の最終段でのボリュームだから、出音にそんな影響無いだろうとタカをくくって追求していなかった(汗)

続きを読む

海外には色々なソフトを作る人がいるもんだけど、こんなのを発見。

THE TRIAXIS PRESET EDITOR
MESA BOOGIEのプリアンプTRIAXIS
そのTRIAXISのセッティングをPCで制御できるソフト。
※2010.12.24追記 ダウンロードできるサイトが無くなっていて入手困難です。もしダウンロードできる所をご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただけると助かります。

TRIAXIS PRESET EDITOR
画像サンプル

ソフトウェアだけじゃなくて、TRIAXISセッティング例のデータもありそれが面白い。

続きを読む

結局、今日のリハは機材を最小セットで済ませた。(昨日のブログを参照)

ごらんの通り、xoticのBB PreampとMESA BOOGIEのTWIN PEDALだけ。
こりゃ潔い(笑)

曲作りやらなんやら、ギターの演奏より創作活動だからこれで十分だったよ。

いやぁ。
機材が少ないのって楽だぁー。

往復が楽。
準備が楽。

歩きならこれだな。

最小セットで不便なのは、いちいちでかいフルセットのエフェクターボードから必要なのだけ抜くのが面倒な事。
帰ったらまた元に戻さなきゃいけないしね。

それに、一度組んだボードから抜き差しするのって、配線抜けたりプラグを痛めたりするトラブルを起こしやすいから、あんまり好きじゃないだよな…。

最小セットは最小セットでフルセットとは別に作れれば楽なんだけど…。

ま、しばらくは我慢だ(苦笑)