エフェクターボード2012年7月26日
エフェクターボード2012年7月26日 Photo by Mekkjp

珍しくマルチエフェクターを使ったボード

ありがちの話ですが、エフェクターペダルが次第に多くなってきて接続や切り替え煩雑さ、そしてなによりも大きくて重いエフェクターボードに辟易してマルチエフェクターに切り替えた事がありました。
歪み系だけはマルチの音では満足できなくて別のペダルで歪ませていましたが、その他は全てLINE6のM9に任せていたボードです。

2006年から始めたこのブログですが、その歴史の中で3回目のマルチ。
ちなみに1回目はZOOM G9.2tt。
ZOOM G9.2tt | Guitar Mekk
ZOOM G9.2ttの記事

マルチは便利だぞ〜。続きを読む

過去に組んだエフェクターボード

過去に組んだエフェクターボードの写真がいくつか見つかりましたので、ここでいくつか紹介してみようと思います。

エフェクターボード 2013年3月
エフェクターボード 2013年3月 Photo by Mekkjp

アンプと組み合わせたシステム

アンプでメインの歪みを作りそれと組み合わせるボードでした。
GAINアップ用とボリュームアップ用の2つのブースターを入れてあります。
おまけに歪み系が3つ。歪みのバリエーションが多くて重宝しました。

バンドではなく、スタジオで遊び用ですね。
こんなのバンド練習やライブじゃ面倒で使えません。続きを読む

評判が結構良い

Van Halen
Van Halen Photo by laduylam5150

ディストーションペダルを物色している時、先日のWampler Pedals Pinnacleの対抗馬として(馬じゃないけど)MAD PROFESSOR Mighty Redも上がっていました。
実は対抗馬どころかMAD PROFESSOR Mighty Redの方に最初は目を付けていたんです。

Phanton fxというブランドでエフェクター制作もしているプロギタリストの戸高さんがギターマガジンの連載記事中「これヴァン・ヘイレンの音が簡単に出ちゃうんですよ!」(言葉はうろ覚え、こんな感じの事を言ったと書いていました)と他のギタリストさんに話をした、と書いていたのが印象に残っています。
巷の評判も結構いいですしね。気になるペダルだったんです。続きを読む