LOVE
LOVE Photo by O<3

この前エフェクターの話をここで書いたんだけど、昨日のリハでそのエフェクターがグズッた。

いつも通りに接続して「さて鳴らすか~」と思ったんだけど、うんともすんとも言わない!?
「ん?なんだ?」
と思い、エフェクターボードを良く見てみると、一つも電源が入っていない。
コードが抜けてるのかな?と思って、電源のところを持ってみると

熱い!

持てないぐらい熱いんだよ。
こりゃびっくり。
どっかショートして安全回路が働いて、電源が切れてたんだね。
怪しいコードが一本だけあったから、それを抜いたら無事に復旧。

いやー、一時的に止まっただけで何も壊れなくて良かった。
下手にショートして他の機器まで飛んじゃったら目も当てられないからね。

ブログでエフェクターをイマイチ気に入っていないような事を書いたから、拗ねたのか??(汗)

よくよく考えてみたら、最近機材の手入れを全然していなかったな。
まあ、ショートしても当たり前といえば当たり前。
ライブの当日じゃ無かったから、ラッキーだったと言えるかもね。

その後のリハーサルは滞りなく進み、非常に快調だった。
ソロもところどころ良いフレーズ出せたし。ちょっと(演奏の)引き出しが増えた感じ。

そうそう!
来週、7月4日は昭島のMoke’sの「Independenceday LIVE」
決して広いところじゃないけれど、なかなか味のあるカフェ&ガレージなので、楽しみ。
今のバンドメンバーでやるのは初のステージなので、今からわくわく♪

おっと。
当日ご機嫌斜めにならないように、ギター&エフェクター(機械)にも愛情をそそがないとね。★
そんな訳で、今日は弦を張り替えて、エフェクターボックスの掃除をしました。(苦笑)

世の中には凄い奴らがたくさんいる

steve vai
steve vai Photo by speranzacasillo

最近、YouTubeがお気に入りで良く見ている。
mixiのコミュニティで紹介されていて知ったんだけど、世の中には凄い奴らがたくさんいる…

Candy Playing Steve Vai – The Crying Machine


この子14歳!?
私はこんなに弾けません…(汗)
(このムービーは人気があるらしくてなかなかダウンロードされないから、画面を開いて一時停止して他のを見ていましょう。そのうちダウンロード完了するから)

Darrell Plays Steve Vai – Building the Church
こちらは18歳。チョーキングやアーミングの音程が微妙で下手に聞こえるところもあるが、それを差し引いても余るくらいの弾きっぷり。
私はこの曲のイントロの1小節すら弾けません(爆)

Steve Vai-Liberty(Amateur Cover)
演奏もさることながら、時折VAIが降りて来ているような表情は…。

Juice by Steve vai (Gustavo Guerra)
うむ、そのギターの位置が高いのはベンチャーズ並みだ。
でも、すごい完コピ。
楽しそうに弾いているので好感度◎(笑)

ふう。
凄いのが目白押し。
まあ、テクニカルなのが良いって訳じゃないけど、改めてコピーする事って大切かもしれないな、と思ったよ。
色々なアイデアがたくさんあって、それが「弾ける」って事は自分の引き出しが増えるってことだもんね。
久しぶりにVAIのコピーに挑戦してみっかな~。

さて、最後に。
本物でお口直し↓↓

続きを読む