最近ちょっと気に入っている日本のロックバンド、FUZZY CONTROL。
かなりポップな感じの曲ですが、3ピースでそれなりにカッコイイ所もあって気に入ってます。

FUZZY CONTROL モナリザ

このバンドを知ったのはDREAMS COME TRUEのライブ。
DREAMS COME TRUEのレーベルに所属しているですが、ライブでバックを務めていたんです。
(ベースはDREAMS COME TRUEにいるので、GtとDrだけね)
そして目に付いたのがDr。
DREAMS COME TRUEの曲に合わないくらいパワフルで(笑)、浮いてました。
いや、上手いんです。女性Drは多々いますが、結構上位に入るんじゃないの!?ってくらい。
ライブ途中、Drソロの時間もあるくらいで、メンバーにも認められてるってことでしょう。

続きを読む



写真はライブ会場にあったホンダの特設ブース。
クラリティという水素で走る電気自動車のプロモーションをしていた。
ドリカムの中村さんがイメージキャラとして広告に出演していた。
この車、今は一般の人は買えない特殊な車で、一部の法人向けにリースで提供されているだけ。
なにしろ燃料が水素だから、普通の人には使えない(笑)
もし一般発売したら幾らで買えるの?と、そこにいたスタッフの方に聞いたら、
「一億三千万円くらいですかね(笑)」と言っていた。
一億三千万円!?
フェラーリなんか目じゃない。

もちろん、そんな車にお目にかかることは滅多にないから運転席に座らせてもらいました。
「今はまだ夢の車だけど、10年後はきっと普通にこんな車が走っていますよ」
スタッフの方がそう話していたのが印象的だったな。

これはホンダの挑戦なんだ、と。

さて、前回からの続きです。

つまるところ、理由はどうあれさほど良いとは思えないライブをやってしまったのは理由がどうであろうとドリカムの二人の責任でしょう。
恐らく、ライブパフォーマンスが上手くいっていないのは本人達が一番よくわかっているはず。

続きを読む

行ってきました。
今年最初の(プロミュージシャン)のライブ。
“Dreams Come True” 2009ツアー
場所は埼玉スーパーアリーナ。今回のツアーで初の関東地区開催のライブ。
それだけで、勝手に観客はヒートアップ(笑)

うちのかみさんに連れられて、ドリカムのライブに行くのは毎年恒例。
ライブの域を越えるエンターテイメント性の高いショーを見せてくれるから、毎年非常に楽しみにしているライブ。
もちろん演出のみならず、演奏もかなりのもので、見て・聞いて、両方から楽しめるのがドリカムのスゴいところだと思ってます。

ロックとはかけ離れた音楽だけど。
これももちろんありでしょう。

さて、ここからはネタバレになるから、知りたく無い方はご遠慮ください(苦笑)

続きを読む

David T Walker / FOR ALL TIME (ニューアルバム買えた♪ 早く聞きたいー!))
David T Walker / FOR ALL TIME (ニューアルバム買えた♪ 早く聞きたいー!)) Photo by Mekkjp

日曜日の話だけど、

いつもと気分を変えてDREAMS COME TRUEの曲を弾いてみた。
曲は”FUNKA-MONSTER”。
DREAMS COME TRUE : DCTgarden.com で視聴できます。
DCTgarden 画面左にあるalbumにあるthe Monsterに収録

いつも思うけど、Jポップってプレイヤーの演奏技術が高い。
正確には”ロックばっかりやってる私には難しい”…とも言う(笑)

続きを読む

Secret
Secret Photo by Dita Actor

DREAMS COME TRUEのベーシスト、中村さんのブログ「ドリブログ」が結構面白い。
典型的なオヤジ口調で面白おかしく書いているんだけど、基本的には殆どがファンとの内輪受けでドリカムネタ。
ただ、あのオッサンは相当の音楽好きなようで、時折出てくるマニアックなミュージシャンの話には目から鱗が落ちる。

今度のレコーディングにはアル・ディ・メオラが参加する、とか。
デビッド・T・ウォーカーが今度日本に行くよ、とメールをくれたとか。

アル・ディ・メオラなんて舌を噛みそうな変な名前だけど、この方は凄い巨匠でござんすよ。
ブログを読んだ時に私は「アル・ディ・メオラ~~~!?!?」と叫んでしまった位。

おまけにデビッド・T・ウォーカーも(最初は知らなかったけど)超が付くほどの有名なギタリスト。
もう相当なお爺ちゃんだけど、いまだに現役で日本ツアーだそうです。
ブルージー且つメロディアスなプレイが本当に味のあるギタリストです。

そんな話がちょろちょろ出てくるブログなんて、そうそう無いよね。

ミーハーなJポップと思いきや、ドリカムも大御所なんだねぇ、、、と思う一瞬でした。

そんな大御所でも、「0414の大発表まで、後3日。」という記事では「大人の事情」なんて話題がちらっと出たりしていて、ビジネスの厳しさをちょっとだけ匂わせちゃってる。
詳しくは知らないし、あまり知りなくない音楽業界だけど、これくらいのビッグネームでも好き放題できる訳じゃ無いって事なんだよね。
ビジネスだから。

すごく幸せな仕事で、それと同じくらいすごく大変な仕事。
そういう業界なんだろうね。
それでも続けるプロの皆さん。
これからも頑張ってくださいませ♪