ソルダーレスの新ケーブル

ブログやTwitterを良く読ませていただいているFree The Toneから、新しくソルダーレスのケーブル(パッチケーブル)が発売になったそうです。

Free The Tone SL-8S CU-416

こちらはオフィシャルサイトのケーブルのページ

Free The Tone オフィシャルサイト


多くのプロミュージシャンをサポートしている林氏ですが、解説を読むと林氏のこだわりが強く感じられました。気になるケーブルです。

ソルダーレスのケーブルと言えば、定番のGeorge L’s。そしてもう一社、LAVAが新しく出てきてこちらも使いやすいと評判。Providenceも出していますが、前述の2種類のケーブルと比べると人気の面では一歩劣っているように見受けます。続きを読む

音楽と楽器に精通された方のつぶやき

Free The Toneの代表、林 幸宏さんのツイートが楽器業界とミュージシャンとを繋ぐ部分をつぶやいていらっしゃっる。これが興味深くていつも楽しみにさせていただいている。

Fire!
Fire! Photo by Dullface

ご自身のブログでツイートをまとめているのですが、それを見ていたらこんなツイートを発見。

ツイートの口調が柔らかい方なので勝手に温厚な感じを持っていたのですが、これを見たら意外と熱い方なのかもしれないな、と思いました。
いいですよね。
他のメンバーと音で戦うなんて、カッコイイ♪続きを読む

評判が結構良い

Van Halen
Van Halen Photo by laduylam5150

ディストーションペダルを物色している時、先日のWampler Pedals Pinnacleの対抗馬として(馬じゃないけど)MAD PROFESSOR Mighty Redも上がっていました。
実は対抗馬どころかMAD PROFESSOR Mighty Redの方に最初は目を付けていたんです。

Phanton fxというブランドでエフェクター制作もしているプロギタリストの戸高さんがギターマガジンの連載記事中「これヴァン・ヘイレンの音が簡単に出ちゃうんですよ!」(言葉はうろ覚え、こんな感じの事を言ったと書いていました)と他のギタリストさんに話をした、と書いていたのが印象に残っています。
巷の評判も結構いいですしね。気になるペダルだったんです。続きを読む

MXR Dyna Comp p1
MXR Dyna Comp p1 Photo by Chris Kann

通称ダイコン

コンプレッサーでこれほど有名な機種は他に無いでしょう。
Dyna Comp(ダイナコンプ)。ダイコンなんて呼ぶ人も多い。
私が最初に買ったコンプレッサーもこれでした。

かなり古くからある機種ですが未だに現役。これだけでも凄いです。
世界で一番最初に市販されたコンパクトタイプのコンプレッサーだそうです。
著名なギタリストも色々な方々が使っているようで、その実力はお墨付き。

自分、不器用ですから

なんですが…
このDyna Comp、決して褒められるような「イイ音」がする訳でも無く、作れる音の種類も非常に狭い領域の音のみ。
何をどう弄っても「ダイナコンプの音」なんて言われてしまう程、不器用なコンプレッサーなのも有名な所。
これまた超有名な日本人男優さんのセリフ「自分、不器用ですから」が似合うペダルだと思います。

続きを読む

Evans Blue SG1S3257
Evans Blue SG1S3257 Photo by jimmyE photography

iTunes Storeがお勧めしてきたので、聞いてみた Evans Blue 。
全く知らないバンドだったんですが、ちょっと気になったので聞いてみた。
おお、お勧めされただけある。確かに私が好きなゴツイ男臭いロック。
いいじゃんいいじゃん、と思って、どんな奴らか見てみたくなった。

そんな時は YouTube 。
早速見てみたら…

おいおい。
どう見てもダンプを運転しているおっさんと、刑務所に服役中の犯罪者達だろ!

続きを読む

欲しい
色々と世の中には良いものがたくさん出回っていて、機械好きかつ物欲大魔王の私としては悩ましい限り(笑)
しかもインターネットなんて便利なもののお陰で、いくらでも情報は入ってくるから始末に終えない。
そんでもって見つけたギター★

James Tyler STUDIO ELITE (Trans Red) 91モデル。
James Tylerっていうのはアメリカのギター工房。
90年代頃のモデルでロック式のブリッジ(多分ケーラー製)のもの。
ロック式のブリッジが付いているモデルは現行では作っていなくて、オーダーも受け付けてくれないとか。
PUはHSH。
MIDブースと付き。
PU切り替えは3つのミニスイッチでON/OFFをするタイプ。
これも今のモデルは5wayスイッチになっているね。

そういう訳で現在手に入らないモデルなんです。

一時期、金を貯めて探していた時にはぜんぜんみつからなくて買えなかったのだけど、最近新宿の楽器店に入荷したんだよね。
もちろん、こんなの高くて買えません(笑)

¥ 328,000也

車が買えるぞ…。