ギターのコントロール部
ギターのコントロール部 Photo by Mekkjp

コイルバランサーを使えるように

先日の「ハムバッキングPUにコイルバランサーを付けてみた」で書いたハムPUのコイルバランサーの追加。
前回はフロントPUのバランサーがツマミ1〜2で全開になってしまい実用的ではありませんでしたが、パーツや回路に手直しをして使えるものになりました。

可変ポット変更と抵抗の追加

変更点は2ヶ所。
まず可変ポットを1軸2連から2軸2連のものにしました。続きを読む

ピックアップのコイルバランサーを付けている
ピックアップのコイルバランサーを付けている Photo by Mekkjp

余ったコントロール部を使ってバランサーを付けてみた

使われていないTONEポットがひとつあったので、そこを使ってハムバッキングPU用のコイルバランサーを設置してみた。

2連ポットを使ってフロント、リアのPUをそれぞれ別回路に。
ミニスイッチを付けて、通常はHSHの5wayスイッチ。ハーフトーン時にハムPUが自動タップ。
ミニスイッチを切り替えると、ハーフトーン時の自動タップはオフ。コイルバランサーが有効になって、ハムPUはバランサーの設定された状態のままを維持。続きを読む