汎用性の高いコンプレッサー

コンポーネントギターメーカーサー / suhrから新しいコンプレッサー“SUHR KOJI COMP”がリリースされました。
suhrのサイトを見ると、ヴィンテージ系からモダンなコンプレッションまで汎用性の高いアナログコンプレッサーと書かれています。

OVERVIEW
The Koji Comp is a versatile analog compressor, designed to offer a wealth of vintage and modern style compression effects without compromising your tone.
via: Koji Comp

suhrのエフェクターはクオリティの高さには定評があります。
このコンプレッサーもなかなか良さそうな雰囲気。続きを読む

R COMP 10th2

和風のデザインが素敵なAYA tokyo japan

音の良さももちろんですが、その筐体の和風のデザインも特徴的なAYA tokyo japanのR-COMP。
そのR-COMPの10周年記念モデルが発売されています。

コンプ自体はレギュラーモデルと変わらず、デザインが富士旗竿と富士山のご来光。
富士山の世界遺産登録に合わせたナイスなデザインです。

AYA tokyo japanのサイトから河合氏のコメントを引用させていただきます。続きを読む

K&R Groove Comp
K&R Groove Comp Photo by Mekkjp

色々試したけどグルコン

グルコンことGroove Comp。
ひよこさんのハンドメイド、K&Rブランドのコンプレッサー。
ググるとベーシストの使用例が良くみられるが、ギター、ベースどちらでも使える。概ね良い評価が多い。

K&R Pro. series. [GrooveComp]
K&RのGroove Comp紹介


Keeley、MXR、Boss、a.y.a、etc…色々なコンプレッサーを試してきたけれど、これは長い間使っている定番コンプになっている。続きを読む

音の比較の時には気をつけて

ペダル(エフェクター)の繋ぎ順で音が変わるのは当たり前の話しですが、ここでいう繋ぎ順はテストや試奏等、音の比較の時の繋ぎ方の話しです。

Woody and Dutch on the slow train to Peking
Woody and Dutch on the slow train to Peking Photo by George Goodnight

きっかけはフリーザトーンの林さんのつぶやき。

そうなんですよね。
判っちゃいるけど、つい面倒で直列に繋いで試奏してしまう。
そこまで変わらないだろ…という油断。

それが大間違いでした。続きを読む

MXR Dyna Comp p1
MXR Dyna Comp p1 Photo by Chris Kann

通称ダイコン

コンプレッサーでこれほど有名な機種は他に無いでしょう。
Dyna Comp(ダイナコンプ)。ダイコンなんて呼ぶ人も多い。
私が最初に買ったコンプレッサーもこれでした。

かなり古くからある機種ですが未だに現役。これだけでも凄いです。
世界で一番最初に市販されたコンパクトタイプのコンプレッサーだそうです。
著名なギタリストも色々な方々が使っているようで、その実力はお墨付き。

自分、不器用ですから

なんですが…
このDyna Comp、決して褒められるような「イイ音」がする訳でも無く、作れる音の種類も非常に狭い領域の音のみ。
何をどう弄っても「ダイナコンプの音」なんて言われてしまう程、不器用なコンプレッサーなのも有名な所。
これまた超有名な日本人男優さんのセリフ「自分、不器用ですから」が似合うペダルだと思います。

続きを読む