Landgraffが好きだったら必ず気になるPedal diggers 819

Img60518870

Landgraff創立前のオーバードライブ

TONE BLUEのオリジナルブランド“Pedal diggers”からLandgraffのルーツを感じさせるペダルが発売されていました。
Pedal diggers 819というオーバードライブです。

Landgraffのビルダー、ジョン・ランドグラフがLandgraffブランドを立ち上げる前に制作していたオーバードライブ“Pedalman 818 Overdrive Pro”。
その“Pedalman 818 Overdrive Pro”をベースにPedal diggersで若干のオリジナリティを加えたのが“Pedal diggers 819”です。

音はデモムービーやサンプルサウンドを探したのですが見当たりませんでした。
音を聞きたいな。
今のところは想像しかできません。

Landgraff Dynamic Over DriveのTS系に通じる

Pedal diggersのサイトからPedal diggers 819の説明を引用します。

Pedalman 818は、59台しか製作されていない非常にレアなオーバードライブです。
あのジョン・ランドグラフが製作を担当したもので、回路もランドグラフのTSモードを基本としたものです。
しかし、そのサウンドはランドグラフとは異なり、抜けの良さが絶妙だったので、
研究のためプロトタイプを製作し、試行錯誤しましたが、納得いくものはできませんでした。
そこで、独自のアレンジを加え、細部まで納得いくものに仕上げてみる事にしました。
特筆すべきは、多くのTS系はギターのボリュームlを絞っても歪みが残ってしまいますが、819はクリーンになります。
中域豊かで適度なコンプ感がありながら、抜けが良く、そして、ギターのボリュームを絞るとクリーンになるといった、
よりアンプライクで今までのTS系でありそうでなかった理想系を完成させました。

via: Pedal diggers – 819

回路的にはLandgraff Dynamic Over Driveに通じるものがあるようですが、音的には異なる様です。
抜けがよくギターのボリュームでクリーンにまで持っていけると。

なるほど。
Landgraff Dynamic Over Driveは結構歪み、中音域に癖のある音が特徴的です。
その歪みを抑えてすっきりさせたのかな…と想像。
個人的な主観ですがLandgraff Dynamic Over Driveって荒々しいロックぽい音だと思うんです。
それを上品にしたのがPedal diggers 819じゃないかな、と想像しています。

ただ、難しいなと思うのはオーバードライブの音の表現。
「抜けがよく」「アンプライク」は常套句。
一見、音が良さそうな雰囲気を醸しだすのですが、実際の音はそこにどんな癖があるのか判らないな。

店頭で弾いて見たいものですが、なかなか置いていないエフェクターなので試奏は難しそうです。

Landgraff好きには要チェック

Landgraff Dynamic Over Driveはとてもいいオーバードライブです。
値段があまりにも高いのが玉に瑕ですが、それでもファンは多いと思います。

そのLandgraffの前身となるようなオーバードライブのクローン。
Landgraff好きなかたはチェックして見てはいかが?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください