iPhoneのEQアプリ UBiOの臨場感が病み付きになる

UBiO 設定画面

簡単操作でイイ音を作れる

iPhone、iPadの音楽再生アプリUBiOが気に入っています。
UBiO App
カテゴリ: ミュージック
価格: ¥450

非常に簡単な操作なのに、好みの細かい音質を探しやすい。
しかも音も悪くない。
というかイイ。
ちょっと手放せないアプリになっています。

インターフェースがイイ

音質の調整というと、細かくなればなるほど素人には訳のわからない事になる。
iPhoneの純正アプリのイコライザは簡単だけどロックとかラテンとか言われてもよく判らない。
しかも音質がイマイチ。

その点、細かく設定できるけど操作が簡単なUBiOはとても気に入りました。
これが操作画面。
画面、下半分のポイントをドラッグする部分を2D Padと呼ぶそうです。
ここの赤いポイントを左右、上下にドラッグするだけ。
これで好みの音質を探せます。

左へドラッグすると低音協調。
右へドラッグすると高音協調。
上へドラッグすると臨場感アップ。

UBiO設定画面の説明

臨場感ある音が気に入っています

UBiOを通して聞くと、音にメリハリがついたような立体感を感じます。
前述の“臨場感”というのが文字では判り難いのですが、その音が立体的に聞こえてくる効果と思ってください。
疑似サラウンドなのかな?

UBiOをオンにして聞いていた音楽をOFFにすると簡単にわかります。
(設定画面で聞きながらOFFにできる)
生々しい感じの演奏が急に平坦なのっぺりした音に聞こえます。

その効果が得られるのは複数人で演奏しているバンドだけじゃありません。
ギタリストが一人で弾くソロプレイも聞いてみましたが、目の前にいるような感じです。
ちょっとしたフィルインみたいな細かい演奏もしっかり聞こえてくる。
OFFにすると、やはりのっぺりして先ほどのフィルインも遠くで鳴っているような感じで、よく聞こえません。

肝心の音質は

低音、高音、好きなバランスを取れるので好みの音が探しやすいと思います。
意外とロック、ブルース、ポップス、ジャズと聞いてみましたが、セッティングを変える必要はあります。

上の画面は私が気に入っているポイントにドラッグしてあるんですが、ここでは元気のある曲が似合います。
これでジャズを聴くと、少々耳障り。
ポイントを真ん中より下に持ってきて落ち着いた音にさせると気持ちよくなります。

結構極端なセッティングをしても音が割れないの便利です。
超ドンシャリとか超中音ブーストなんて音は作れませんが、普通のリスニングでそんな音を使う人はそんなにいないでしょう。

その他の機能も面白そう

SILENTとSPEECHいうスイッチがあります。

SILENTは別売りのイヤフォン用のピース“サイレントピース“をイヤフォンに装着して使うスイッチのようです。
このサイレントピースを装着してSILENTスイッチをオンにすると抜群の遮音性とか。

恐らくこの記事“予想以上に音が良くなったイヤフォンチップ交換 COMPLY TS-400 | Guitar Mekk”で紹介したCOMPLYのイヤーピースのような物だと思いますが、それを装着した時の音質補正のようです。
ちなみに、イヤーピースを付けずにSILENTスイッチをONにすると高音がキンキンした音になります。

SPEECHスイッチはその名の通りスピーチを聞くのに向いているモード。
ONにすると、人の声、英語の聞き取り難い子音がはっきり聞こえてきます。
余計な低音、高音域をカットして人の声の部分を強調しているように感じます。
音楽を聞くには向いていません。

このSPEECHモードでも通常のMUSICモードとは別に2D Padで音質の補正はできます。
英語のリスニングも気持ちよく聴ける、というのは結構いいですよ。

べた褒めしたけど

UBiOをべた褒めしたけれど、残念なポイントもありました。

音じゃなくてSNS連携の機能です。
聴いている音楽をツイートできるのですが、そのツイートに必ずUBiOのPRサイトのURLが入ってしまい、それを消せません。
そのURLは聴いている音楽のアルバムアートより前に入ってしまい、twitteクライアントで見た時にUBiOのアイコンが出てしまう。
これじゃあUBiOの宣伝ツイートにしかならないので、ツイートする気になれませんね。

メーカーさんに仕様変更のリクエストを送ってみようと思っています。

今風の音作りが好きならオススメ

前述しましたがシックな大人しい音というより、メリハリの聴いた広がりのある音が得意に感じます。
ただ設定を変えるとしっとりウェットな音楽も結構イイ感じに聞けました。

あと臨場感を付ける効果。
これは明らかに強めに効いているので、好き嫌いが別れるかも知れません。
ちょっと強すぎる、エフェクト臭いな、と言う方もいるかもしません。
この辺の音の好みは千差万別なので難しいんですよね。

もしiPhone、iPadで聴く音楽の音質が気に入らない…と思っている方は一度試してみてはどうでしょうか。
高価なイヤフォンやプリアンプを買うよりお手軽ですしね。
お金をかけずに音質を上げるという意味ではコストパフォーマンスが良いと思いました。

UBiO (Version 1.0.6) App
カテゴリ: ミュージック
価格: ¥450
デベロッパ名: SoundScience co.,Ltd
リリース日: 2012/10/09
対応デバイス: 全機種
現Ver.の平均評価: (3.5 / 152件の評価)
通算の平均評価: (3.5 / 359件の評価)
Game Center: 非対応

参考

 
高音質イコライザーアプリ for iPhone | UBiO
UBiO特設サイト。音のデモも聴けます。

サイレントイヤホンピース販売サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください