empress Effects HEAVY コントロール系が充実のハイゲインディストーション

Empress Effects HEAVY

empress Effectsからハイゲインディストーション

empress Effectsからハイゲインのディストーションペダル、empress Effects HEAVYがリリースされました。
その名の通りヘビーなディストーションを得意とするペダル。
empress Effectsお馴染の大きめの筐体に2ch仕様で、それぞれコントロール系が独立して付いています。(一部、両チャンネルで共有)
ノイズゲートも搭載。
かなり多彩なペダルのようです。

オーバードライブなんて眼中になり激しい歪みをズンズン鳴らす為のペダルだと思います。

ジャンル限定のヘビーさ

メーカーのオフィシャルデモンストレーションがYouTubeにアップされているので、empress Effects HEAVYのサウンドを聴くことができます。
歪ませてなんぼ!と言わんばかりに激しく歪んだサウンドばかりですので、その辺が好きな方は惚れるかもしれませんよ。

今風の中音域を前に出した厚みのある音です。
かなり低音域まで迫力をつけて出すことができるみたいです。
深く歪ませると線が細い音になりがちなのですが、この中〜低音域の厚みでそれはなさそうですね。

歪みは荒々しい感じ。
ファジーですね。
この辺に個性を感じます。

激しいロック系に向いてる

コントロール系はかなり多彩で音作りは幅広そうですが、基本的にハードロック、ヘビーメタル、グランジ、オルタナティブ、パンク etc…
激しく熱いロックに向いている音だと思います。
(もちろん、これをジャズに使っても良いけど)

コントロール類の詳細はKeyの販売ページに載っていましたので引用させてもらいます。

2チャンネルの独立構成を採用、両チャンネルは同じトーンに設計されていますが、”heavier”チャンネルの方が”heavy”チャンネルよりハイゲインな設定が可能です。
あえてボイシングを似通わせて片方のチャンネルをソロギターのためのブースターとして使用したり、「Mid Range Control」で両チャンネルのボイシングに変化を付けて異なるチャンネル・サウンドを演出したり、バリエーション豊かな」サウンドメイクを可能にしています。

また 地を這うような「低域」専用に設計された「Weight」コントロールは歪みペダルの新境地を開きます。
低域をタイトでビッグボトムなサウンドに仕上げられる秘密兵器です。

さらに両チャンネル共通のHi/LoのEQセクションで最終出力のファインチューニングを行うことができます。
ご使用のアンプやキャビネットに最適な トーンを与えることができるため、ヘビィなハイゲインサウンドのサウンドシェイプを完璧にコントロールすることが可能になります。
また「ナチュラル」または「アグレッシブ」を選択できる優れたノイズゲート効果をビルトイン。
強烈なハイゲイントーンであっても信じられないほど静かなオペレーションを可能にしています。via: 【楽天市場】empress HEAVY 【送料無料】:MUSICLAND KEY -楽器-

ハイゲインペダルにも色々

個人的にハイゲインのディストーションにハマっていて、“Bogner Uberschall ボグナーのハイゲインペダルはイメージとは違った | Guitar Mekk”“Bogner Uberschall ボグナーのハイゲインペダルはイメージとは違った | Guitar Mekk”なんて記事を書きました。
今、一番興味のある種類のジャンルのエフェクターです。

YouTubeのデモンストレーションを聴いた限りでは、中音域を前面に出してくる音質がBogner Uberschallの系統ですね。
Amptweaker Tight Metalはかなりドンシャリできめ細かい音なので、正反対だと思います。

ライブでも使い安そうな2ch仕様だし。
ちょっと惹かれます。
楽器店で試奏してみたいな。

参考

ネタ元はお馴染のきになるおもちゃさん。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください