Assimilate Regenerate – Paul Wardingham テクニカルなギターインストアルバム

Assimilate Regenerate

テクニカルなだけじゃない

Paul Wardinghamのアルバム“Assimilate Regenerate”を聞きました。
ずばりカッコイイですね。
HM系ギターのインストです。

ハードなリフにメロディアスなメロディ。
ギターキッズが喜びそうなテクニカルフレーズも満載。
テクニカルでありながらも、聞かせるフレーズもしっかりあって緩急がしっかり効いています。

若干、似た曲調の曲もあるのですが、それはPaul Wardingham節と思った方がいいのかもしれません。

ソロのレコーディング風景

収録曲のレコーディング風景がYouTubeにアップされているのですが、ヤングギターに出ていそうなタッピングとスイープの連続がキレイに決まってます。

すごいな…全くコピーできる気がしない。

ヘビーな曲を

前回の記事ではメロディアスな曲を紹介したのですが、今回はハードな曲を。
オープニングの“Assimilate Regenerate”。
アルバムのタイトル曲です。

ハードなリフに交えてじっくり弾くパートあり、突然それが爆発的なプレイに変わったりと、緩急がとても効いています。

必見、スタジオ風景

前述の2つのムービーはとてもキレイに録画されているのですが、最後はこのムービーを見てみてください。
普通に自宅で録音している暗いおっさんギタリストです。

そこまで真っ暗にしなくてもいいのに。
ちょっと怖いです。

それにしても、ギターとアンプシミュレーター、Macがあればこのクオリティのレコーディングができるんですね。
凄いな…と思いました。

もちろん一番大事なギターの腕前と曲作りのセンスが無いとできないんですがね。

参考

Paul Wardingham
Paul Wardinghamオフィシャルサイト
Paul Wardingham
Paul Wardingham Facebookページ

1コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください