WAMPLER Talent Booster とても器用なブースター

WAMPLER Talent Booster
WAMPLER Talent Booster Photo by Mekkjp

器用なブースター

VolumeとGainが操作できる器用なブースターWAMPLER Talent Boosterを試せました。
とても素直なブーストをしてくれると同時にGainと+presenceスイッチで色付けを変えられる器用なブースターという感触です。

澄んだ感じの出音

第一印象はクリーン。
クリーンブースターなんだから当たり前だろ、って話ですが。
そうは言っても各社のクリーンブースター、それぞれ色気が違いまして。
そうでなきゃこんなに色々なクリーンブースターが世に出ている訳がない。

先日の記事で書いたEarthQuaker Black EyeやPigtronix Class A Boostもクリーンブースターだけど、弾いた瞬間に「あ、音が太くハリが出ている感じ」がして気持ちよかった。
それに対してこのWAMPLER Talent Boosterはクリーンな感じがしました。

Gainでガッツが出る

最初に試した時はGainを12時辺りで弾いていました。
以外とVolume全開でもブースト率が低い感じ。
そこでGainを徐々に上げていくと、クリーンな音がググッと太めのガッツのある感じに変わっていきます。

そこで更にミニスイッチをフルブースト(右)にすると、クリーンブースターというイメージではなくなります。
最初はクランチ気味のFenderアンプをブーストするのが似合いそうな大人向け?のブースターに感じたものが、急にMarshallやMESA/BOOGIEをガンガンにブーストしてHR/HMも行けちゃうぞ!的なブースターに豹変。
これは器用なブースターだ、と関心。

トレブリーなブーストもできる

反対にミニスイッチを+presence(左)にすると、全く逆のイメージ。
ハイが強調されてツコーンッと抜けるトレブルブースターのような効果が得られます。
実際のトレブルブースター程ハイが強調される訳ではなく、ブースターのハイが強めになった、と書いた方がイメージに近いかも。

この状態でGainを下げると、本当にクリーンできれいな出音。
大人しめなプレイで上品に弾きながらも、もう少し音を前に出したいな…なんて時に使えそうだな。

VolumeとGain

VolumeとGainの組み合わせが肝ですね。
Volumeを下げてGainを上げた状態とGainを下げてVolumeを上げた状態では全く違う音。
前述のミニスイッチのポジションと組み合わせれば、その音のバリエーションはかなり幅広いですよ。

全てが全て使える音かと言われたらそうではないでしょう。
使うギタリストの好みや用途にもよるし。
ただ、それぞれ千差万別の好みをかなりの範囲でカバーしてくれそうな気がします。

セッティング次第で化ける

exotic ep boosterやEarthQuaker Black Eyeの様に繋ぐだけで「良い音しちゃうぞ」(好みが合えばですが)的なブースターではなく、自分が欲しいブースターを演じさせる事ができるブースターかもしれません。
コレって凄いよね。

代理店の商品説明を引用させてもらいます。

タレント・ブースター(Talent Booster)は、クリーンブースターとしてもゲインブースターとしても使用可能な、高機能ブーストペダル。ギターやアンプのボリュームやゲインに、もうひと目盛上が欲しいと感じる時に、威力を発揮します。JFETを中心に構成された回路により、ブースト感は極めて透明感に溢れ、ナチュラルかつセンシティブ。また、3ポジションミニスイッチにより、原音をスポイルすることなくmidもしくはpresenceを際立たせる事が出来ます。単体で使用しても、ディストーションやオーバードライブの直後に繋いでも、アンプのエフェクト・ループに接続しても、ギターの音を力強く、鮮やかに引き立たせるペダルです。

この説明を読んでも判る通り、ナチュラルだったり力強く、鮮やか、と色々と化けることができるブースターです。
アンプのエフェクトループに入れられるのも良いポイントですね。

どクリーンなブーストもあえて音に色付けするブーストもいける、器用なブースターです。

ウィークポイントらしいものは感じないんだけど、あえて挙げるとしたらep boosterの様な癖のある音は出ないかなと思います。
セッティングで如何様にもなるんですけどね。
少々薄味に感じる人もいるでしょう。

大体、濃い味のブースターって何なんだよ?って話にもなるし。
これはこれで良いと思います。

生産終了

メーカーサイトを見たら、WAMPLER Talent Boosterって生産終了していたんですね。
今は新しいブースターのdecibel+というモデルにブースターは引き継がれているようです。
こちらはシンプルな1ノブタイプ。
これも試してみたい。

ブースター好きなんだな

ここ数年、幾つのブースターを試したことか。
試奏した数は歪み系のペダルよりブースターの方が多いと思う。
以外とブースターが好きなんだな、とわかりました。

(音の差異が微妙で判断できないから試す数が増えている…という噂もある)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください