Ibanezの語源

'58 Ibanez Salvador
’58 Ibanez Salvador Photo by richardwitt74

まさかのスペイン!?

アイバニーズ / Ibanezは有名なギターメーカーの一つですが、謎に思うことがありました。
Ibanezって言葉はなんだ?
何かの造語かな?と勝手に思っていたのですが、先ほど何気なくWiKiを見ていたらIbanezの語源を発見

以下、Wikiより転載

第二次大戦前に星野楽器が輸入していたスペインのギター製作家サルバドール・イバニェス(Salvador Ibañez)の工房がスペイン内戦によって廃業した[1]後、星野楽器が商標を買い取ったものが始まり。当初はイバニェス・サルバドール(Ibanez Salvador)ブランドであったが[2]、後にIbanezとされた。

ギター製作家の名前だったのか!
しかもスペイン。

こういうギターを作っていたようです。

'58 Ibanez Salvador
’58 Ibanez Salvador Photo by richardwitt74

Salvador Ibanez
Salvador Ibanez Photo by Buffalo Brothers Guitars

読み方

今では「アイバニーズ」という読み方が定着していますが、私が高校生のころは「イバニーズ」と読んでいました。歳がバレます。
気がついたら「アイバニーズ」になっていたのだけど、いつから変わったのかな?とも思っていました。
それもWikiに記載が。

日本ではIbanezは「イバニーズ」とも読まれていたが、1980年代の末頃、英語読みをカタカナ化した「アイバニーズ」を正式な呼称と定めた。

ほほー。
80年代末頃ってのがあやふやですが。
とにかくその頃にイバニーズがアイバニーズに変わったんですね。
英語読みってことは発音としては「アイバニーズ」の方が正しいのか。

なるほどなるほど。
かなりどうでもいいけど、なるほどと思うWikiネタでした。

Wiki「アイバニーズ」のページはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください