Ibanezのサイトのアイコンがいい感じ

Ibanez
Ibanez Photo by Jay Yattaw Photography

スマートフォンで保存する時のアイコン

IbanezのサイトをiPhoneの“ホーム画面に追加”しようとした時、アイコンがなかなか良かったので紹介します。
(未確認ですがAndroid端末にも対応していると思います)

その画像がこちら。


アイコンよりホーム画面が目立っている気がするけど、それは気のせい。

大したアイコンじゃないとがっかりしたかもしれませんが、注目すべきはそこじゃないんです。
ギターメーカーがスマートフォン用のアイコンを用意してあるなんてなかなか無くて、その点Ibanezは偉いな、と思ったんです。

ギターメーカー各社のアイコンを調べた

そこで他社のサイトも調べてみました。

  • Fender アメリカ、ジャパン共に無し
  • Gibson 無し
  • ERNIE BALL MUSIC MAN 無し
  • PAUL REED SMITH 無し
  • YAMAHA 無し
  • Jakson Guitars 無し
  • suhr 無し
  • Tom Anderson 無し
  • James Tyler 無し
  • Dean Guitars 無し
  • B.C Rich 無し
  • Greco 無し
  • Deviser 無し
  • History 無し

※順不同、思いつくまま

この辺で調べるのに飽きました。

アイコンどころかギターメーカーでスマートフォン対応サイトが表示された所がありませんでした。
※トップページにアクセスした時に対応サイトが出なかったという意味です。スマートフォン対応サイトを他に探したら見つかる所もあるかもしれませんが、それではスマートフォン対応サイトを持つ意味が無いですね。

アイコン、スマートフォン対応サイト共にあったのはIbanezだけ。
偉いぞIbanez、星野楽器。

なんでIbanezだけ?

なぜにIbanezだけなんでしょう。
勝手にこんな予想をしてみました。
※かなり偏った予想です

Ibanezというと比較的HR/HM寄りのギターメーカーのイメージがあります。
ユーザーもその辺の音楽が好きな方が多いと思います。

そして、その辺の層が様々なオタク層と被っている。
残念ながら被っている。
否定したくても被っているんです。

そしてオタク層はインターネットでの情報検索にも長けている。
スマートフォンユーザーももちろん多くて、情報検索にはスマートフォンなんて当たり前。

そして、Ibanezは日本メーカー。
親指コミュニケーションと言われるほど、スマートフォン漬けになっている日本人。
日本人を満足させる為にもスマートフォン対応は必須。

よってIbanezはサイトをスマートフォンサイトにも力を入れる価値があった。

…すみません、かなりいい加減な予想です。

色々な意味で良いアイコン

若干ウソ臭い予想もありましたが、色々な意味でこのアイコンは秀逸なんです。
アイコンの存在自体が素晴らしい。

デザインもロゴじゃなくてギターのヘッドなのもデザイン頑張った。

アイコン一つでここまで褒められるんだから、Ibanezも頑張った甲斐があったと思います。


Posted from するぷろ for iOS.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください