盆踊りの曲は何拍子なのか お祭りの音楽って意外と難しい

夏祭り Summer Festival
夏祭り Summer Festival Photo by Yuya Sekiguchi

盆踊りで気になった

今日は地元の自治会で盆踊り大会。
子どもを連れて遊びに行ってきました。

そこでふと気になった。
盆踊りの曲は何拍子なんだろ?

早速調べてみました。

特別じゃなかった

盆会場で盆ダンサーを見ながら結果はすぐに判ったのですが、それではブログネタにならないので録画してきました。
それがこいつです。

なんの変哲もない4/4拍子。

よくよく考えたら当たり前。
盆踊りって特殊なジャンルの曲があるんじゃなくて、普通の音頭や古い歌謡曲だからね。
悩むまでもなかった。

沖縄の踊りエイサー

これじゃあつまらないから、他のも調べてみた。
特殊そうなのがいいな。
沖縄のエイサーなんてどうだろう。

4/4拍子。
意外と普通だった。

何回聞いても覚えられない祭りばやし

遠く沖縄に可能性を追いに行ったので、次は近所に目を向けてみる。

この辺(埼玉)のお祭りでよく耳にする祭りばやし。
祭りばやしってメロディすら覚えられない難解な楽曲というイメージを持っています。
これはどうだろう。


※イントロ?が長いのですが0:24から合奏が始まります。

ん?リズムが一瞬わからなかった。
これも4/4拍子って解釈でいいのかな?
4:01辺りの笛のソロ。
ここは一部フリータイムになって、和太鼓が入ってくる辺りなんてリズムが取り難い。

結構、今の音楽の感覚に当てはめようとするとスッと入れない感じ。
小さな頃から何回も聞いているのにメロディを全く覚えられないけど、なぜか聞けば一発で祭りばやしと判る独特の曲調。
うーむ、深い。
祭りばやし、演奏するのは難しそうだな。

お祭りの音楽

意外と聞き比べたら面白かった。
お祭りで聞く古い日本の音楽ってじっくり聞いたことがないので、楽曲や楽器という目で見ると難解かつ新鮮に感じましたね。

リズムも音階も慣れ親しんだ西洋の楽典とは全く違うんだろうね。

夏も終わりに近づいてきて夜は涼しくなってきた。
近所では最後の夏祭り。
普通なら子どもを連れて夏の残暑を感じながらのんびり祭りを楽しむところなんだろうけど、
そこでまさかそんなことを考えている父親なんて、他にいなかっただろうな。

参考

Wikiの「祭囃子」のページを見てみました。
これまた奥が深そうな感じです。

祭囃子 – Wikipedia
祭りばやしについてのページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください