あれ?Guthrie Govanがシャーベル弾いてる!?

suhr使うのやめちゃったの?

YouTubeを見ていたらガスリー・ゴーヴァン / Guthrie Govanの新譜のプロモーションがオススメで出てきた。
何気なく見てみたら…あれ?

トレードマークのsuhrのギターじゃなくてCharvelのギターを弾いてる。
詳しくはわからないけど、仕様は今までのsuhrのモデルと似ていそう。早速、Charvelのサイトを見てみたら、こんな記事がありました。
CHARVEL JOINS FORCES WITH GUTHRIE GOVAN / シャーベルはガスリーと力を合わせる
なるほど、シャーベルとスポンサー契約でもしたのかな。

Charvel Joins Forces With Guthrie Govan | Charvel Guitars
シャーベルのガスリー・ゴーヴァンをサポートするリリース記事


記事の投稿日を見るとPosted on July 18th, 2013(7月18日)と書いてあるので、つい最近の話だったんだ。
なんとまあ。びっくりです。
suhrからCharvelって、ブランドイメージ的にはレベルダウン…おっと、余計な事を言ってはいけない。
Charvelユーザーの方、ごめんなさい。

Charvelといえば、今ではFender傘下。
CharvelのカスタムショップもFenderのそれと同程度の品質のギターを提供しているのでしょうか。

そのCharvelギターを弾いているプロモーションムービーはこちら。

ゴーヴァンのオフィシャルサイトにも掲載

ガスリー・ゴーヴァンのオフィシャルサイトを見てみたら、Gearページの使用ギターがCharvelになっていました。
モデル名はCharvel USA Custom Shop prototype。
近いうちにシグネチャモデルが出るんでしょうね。

The Aristocrats
ガスリー・ゴーヴァンオフィシャルサイト、Gearページ


やっぱりミュージシャン、アーティスト相手になると大手企業の方がサポート体制や金銭面など色々な面でしっかりしていて良いのかな。
個人的にですが、ガスリー・ゴーヴァンといえばsuhrってイメージがあって、それが好きだったから、今回のCharvelとの契約は残念です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください