人気記事に見る読者のニーズ

Worried!
Worried! Photo by photoloni

人気記事の半分以上が音楽に関係ない記事

ブログのデザイン変更にともなってブログの内容をいろいろと見返していた。
ページの右側にある人気記事にサムネイルを表示させてみたりもした。

そしてショックを受ける。
人気記事ベスト10の中で、6つが音楽や楽器に関係ない記事という事実。Googleなどの検索サイト経由でブログに来る人が多いので、その検索ワード数が多いものが上に上がってくる。
予想されるキーワードが平和とか仕事、Macに旅行?

ブログに来る方々の検索ワードでそれらが上位なってはいないのですが、現実にはこれらの記事の表示回数が多い。
音楽関係の検索で来てみたけど、オススメ記事としてブログ内で表示されていたら気になって見られた、とか?

正確な理由はよくわかりませんが。
楽器、音楽主体のブログを書いているつもりだったので、ショックです。

余裕のある世界になってくれ

以前も似たような内容で「検索のキーワードが変わって欲しい」という記事を書いています。
やはり、読者の皆さんが気になるのが、生活に関わる事なのはずっと変わっていないということなんでしょうね。

間もなく参議院選挙(2013.7.21)が行われるこの時期。
音楽に関することを真っ先に気にして考えても許されるような世の中はできませんかね。
そんな世の中になるよう、真剣に投票先を考えようと思っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください