ボリュームの反応が良さそうなディストーションを見つけた BearFoot FX Dyna Red Distortion

有名なディストーションだけど

とても有名なディストーションだけど、じっくり調べたことはなかったDyna Red Distortion。
BJFEのDyna Red Distortionの公認クローンモデルとでもいえるのかな。

クローンとはいえ、ネットで見ると結構良いという評判。
興味を持ったのでYouTubeでデモを聞いてみたら、なかなか良さそう。


80年台ディストーション

80年代を思い出させるクラシカルなディストーション。
マーシャルのプレキシサウンドと紹介されていた。
MAD PROFESSOR Mighty Red DistortionもBJFEのDyna Red Distortionをベースにしているなんて話も見たけれど、結構音色は違う気がする。
Mighty Red Distortionより歪みが荒くて固めじゃないかな。

クリーンブースト、クランチもいける

YouTubeのデモ演奏3:56あたりからテレキャスターでセッティングをいろいろ変えて音を出してくれるんだけど、Driveをフルにした状態も去ることながら、かなり絞った状態の音もかなり良かった。

それとMidコントロール。
これも音色の味付けに一役買っている気がする。

それほど音作りに幅がある様には思えなかったけれど、基本的な音色が気に入れば細かいところを弄れそうだ。

3万円オーバー

値段が少々高いかなぁ。
まあ本家BJFEのDyna Red Distortionなんてかなり高いようなので、それに比べたらかなり安いけどね。

とにかく今かなり気になる歪みペダル。
歪み系で弾いてみたいと思うペダルは久しぶり。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください