ブログの文体に悩む

Speak No Feeling
Speak No Feeling Photo by …ToriGrace

文体に悩む

今回はブログの書き方の話しを。

いつも書いていて困るのが文体。
去年までは自分の話し口調でそのまま書いていたが、ダラダラと冗長になってしまい非常に駄文に思えてしまった。
そこで今年から言い切り型の、堅めな文体にしたのだが、これが意外と書いていて疲れる。

自分の中で思う文章をそのままストレートに出していないから、まるで格式張って丁寧に話す時と同じ心持ち。気を使っているような感覚。
文章を書くのに普段よりパワーが必要になっている。まるで仕事で長文メールでも書いた様な疲れ方。

自分の言葉で書かないのがこんなにも疲れる事だとは思ってもいなかった。

さて次の一手は?

だからと言って、また元としゃべり口調に戻すのも進歩がない。
楽に書けば一番楽しいけど、読む人がいて更に楽しい。その読む人が心地よく読める文章を書きたいと思う。

この辺は楽器と似ているかもしれない。
自宅で一人演奏するのは楽しいが、ライブで人前で弾くのは更に楽しいと思う。それがあるから更に上手くなりたいというモチベーションにも繋がる。(と言いつつ今は一人自宅で弾くだけだけど)

文章を一人で書いて楽しむなら日記でいい。
ブログとして書くのなら、一人で書き、自分だけが読む日記より文章を洗練させたい。

力を入れ過ぎすに書いていこう

だからと言ってブログの更新が疲れてしまっては元も子もない。
こんな記事を見つけた。
ブログ更新が止まった原因。4つの「しすぎ」 | delaymania

ブログ更新が止まった原因。4つの「しすぎ」 | delaymania


デザイナーでミュージシャンのdelaymaniaさんのブログ


力を入れ過ぎると疲れて更新が滞るのは間違いなし。
文章のスキルを上げながら楽しんで書く。
難題だけど、ここに超える価値のある壁がある気もしている。

Posted from するぷろ for iPhone.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください