電源が変わってアンプの音が激変

アンプの置き場所を変更

CARVIN LEGACY 3 / VL300
CARVIN LEGACY 3 / VL300 Photo by Mekkjp

仕事の事務所に置いていたギターアンプを自宅に移動。
自宅にあった方が休日にすぐ弾けていいかな、…と思ったんです。(実際試してみたら、休日は子どもがいるので、それは無理だというのが直ぐわかりましたw)

実は事務所はエレキギターには好ましくない環境でした。
建物の直ぐ隣に電車が通っていて、その影響か電磁波が凄いのでしょう。エレキギターをアンプに繋ぐと情け容赦ないノイズが乗ってしまい不快この上ないんです。
クリアトーンならまだいいのですが、歪ませたら完全にアウト。チューニングの合っていないAMラジオさながらのノイズの中でギターが弾けます。

まるで自分のギターがAMラジオで放送されているような…気にはなりません。

自宅は電車からは離れているので、そのノイズが無くなるのは期待していました。

予想外の効果

いざ自宅でアンプを鳴らしてみると、驚きです。
ノイズが減ったのは思った通りだったのですが…あれ?音が良くなった!?
プラシーボ効果かな?なんて自分の耳を疑ったのですが、間違いない。明らかに音が良くなった。

今まで中音域から高音域にかけて、トーンの調整がとてもデリケートで音作りには気をつかっていました。
使っているのは結構歪むアンプ(Carvin Legacy 3)です。このアンプ、和音で音が塊になってしまい分離が悪い。音抜けもハイとプレゼンスを下げると(当たり前ですが)良くない。
だからといって、ハイとプレゼンスを上げると耳に痛い音になる。
音抜けが良くて耳が痛くない境目が非常に狭くて、つまみをミリ単位で動かしてセッティングを決めていました。

それが不思議なことに自宅では音の分離が良い。お陰でハイとプレゼンスをいじれる幅が広がった=音作りの幅が広がった。
音の感じで書くと、中音域から高音域にかけて音に張りが出たような、艶やかな感じになりました。
合わせてクリアトーンも従来の柔らか目の音にきらびやかな感じがプラスされたので、Steve Vaiがプロモーションムービーで言っていた通り、ベルを鳴らすような音になりました。

原因はなんだろう

電気には詳しくないのでなぜアンプの音が良くなった本当の原因はわかりません。ただ今まで色々と聞いたり見たりしてきたアンプの音の改善する方法を照らし合わせると、この辺が原因かな…と3つばかり原因を想像しています。

1.まず電圧。
自宅はテスターの針が100Vをほんの少し過ぎる。対して事務所は95V位。
この差違で音に違いが出るのか?と思う小さな差ですが、一応電圧が違うのは間違いない。

2.そして電源の配線の古さ。
電柱から部屋の配電盤へ。その配電盤から繋がっている機材が古いのなんの。
前述のノイズの酷さが気になって、過去に東京電力を呼んで見てもらいました。
その時にノイズの直接の原因はわからなかったのですが、機器の古さは指摘されました。ノイズの原因になっているかもしれません、と。
実はノイズ云々の前に安全性から機器の交換を勧められました位です。

3.最後はノイズが減ったので、単純にその影響。
ノイズが出るって事は何かしら回路に影響があったり、そこに耳が誤魔化されてよく聴こえていないといのもありそう。
人間、機材共にノイズに悪影響を喰らっている可能性はあると思います。
それが無くなって、単純にすっきりした、と。

で、思うに。
一番の要因は電源(コンセント)が良くなったからかな、と感じています。

以前、別のアンプで海外仕様の120Vの物があったのですが、それを鳴らす時に日本の100Vでも良かったのですが、120Vに昇圧して鳴らすと今回と似たような音の変化がありました。
それを思い出すと、今回も僅かな差ながら電源が良くなったのではないか?と感じている訳です。

ご覧の通りその他の要因も酷いものです。ですから電源だけではなくこれらが複合的に合わさって、結果アンプの音が良くなった、というのが本当の所かな?
5Vやそこらの電圧の違いで音がそれほど変わるとも思えませんからね。

電源周りが気になってくる

こんな事があると、気になるのがこのアンプの定格電圧。
日本輸入仕様で100V用になっているのか??
よくよく見て見ると、100Vなんて書いてあるシールはどこにも貼っていないぞ。

もしかして、こいつ120Vで本当の実力を発揮するじゃないだろうか…。
だとしたら、ステップアップトランスを電源に使えば音が更に良くなるかも…。
ああ、音が良くなるなんて素敵。
夢は膨らむなぁ。(夢?)

とりあえず、このアンプの輸入代理店(サウンドハウス)に聞いてみよう。

2012.6.20 AM9:35追記
サウンドハウスから返事。
サウンドハウスで売っているCarvin Legacy 3 VL300は120V仕様とのことです。

サウンドハウスの担当者さんは100Vで使って問題ないと言っていますが、私個人としては120Vと100Vでは出音が結構違うという認識です。
120Vのステップアップトランスが欲しいな、と思いました。


ステップアップトランスの定番です。
100V→120Vにしてくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください