Carvin Legacy 3, Steve Vai シグネチャーアンプが発表された

NAMM 2012で Carvin から Steve Vai シグネチャーアンプの第3弾、LEGACY III VL300(Legacy 3) が発表された。
Legacyの2chにLegacy 2のリードch(ハイゲイン)を加えたような3ch仕様。それを流行の小さい筐体に収めた良いとこ取りのアンプの様だね。
YouTubeにデモンストレーションがアップされていたよ。

Legacy 3, Steve Vai amp demo – Carvin

このデモ演奏を聴くと、いつものSteve Vaiサウンドなんで「他に何がかわった?」と言われても「わかりません」としか答えられないw
なんとなくだけど、以前よりすっきりした感じの音色になったような気がしなくもない。クリアトーンでギターの生音っぽさが出てきているような感じ。でもそれがアンプのせいなのか、アンプじゃなくて最近のヴァイの好みのセッティングなのか、デモンストレーション様でそういう音色にしているのか…は全く不明。
その辺の詳しい事はデモの中でヴァイが説明してくれているから、それを聞いて(英語)早速サウンドハウスで発売が予定されているみたいだ。
CARVIN ( カービン ) / LEGACY III VL300 ¥99,800

仕様
– All-Tube, 3 Channel 100w Amp
– Rackmountable – lightest 100w in the industry
– Master Volume
– Foot switchable boost
– Ch 1 Clean Channel
– Ch 2 Drive Channel
– Ch 3 Drive Channel with high-gain switch
– Ch assignable Reverb
– 2 Effect Loops: 1 pre master & 1 post master
– MIDI In/Thru
– Red/Amber/Green backlit LEDs color changes with channel
– Output: 100/50/15 watts
– Output Imp: 4, 8, or 16 ohms
– 12AX7 preamp tubes
– 4 matched EL34 power tubes
– Optional Vai green
– Dimensions: 17″ wide x 9″ deep x 8.5″ high
– Weight: 29 Lbs (13kgs)
– Made in USA

100W〜15Wまで出力の切り替えができるのは便利そう。
MIDIで制御できるのもLegacy 2から引き継いでる。
見た目はクラシカルだけど、内容は最新アンプのトレンドを色々と盛り込んでいる様子。

CARVIN ( カービン ) / LEGACY III VL300
CARVIN ( カービン ) / LEGACY III VL300

2色あってクリーム色の方がスタンダード仕様。
薄いグリーンがVai Greenといってオプション仕様だそうだ。

CARVIN ( カービン ) / LEGACY III VL300 Vai Green
CARVIN ( カービン ) / LEGACY III VL300 Vai Green

気になるおもちゃさんで詳しい説明がアップされていました。
Carvinから、スティーブ・ヴァイのシグネチャーアンプ第3弾が登場! -2012 Winter NAMM Show – きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト-
楽器のレビューでは超有名なサイト

ううーん。
Steve Vai好きとしては気になるアンプ。
試奏もしていないけど、問答無用で欲しいぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください