デヴィッド・T・ウォーカー 2009ブルーノートライブ東京

去る、12月15日。ビルボードライブ東京で行われた、デヴィッド・T・ウォーカーのライブを観に行きました。

前回のブルーノートも観に行ったんだけど、このライブが凄く良くて夫婦揃ってすっかりファンに。
今年も来ると聞いてチケット発売日に速攻でチケット予約。
正面上の階の良い席をキープできたのに加え、初めて行くミッドタウン、初めて行く「ビルボードライブ東京」で行く前からワクワクでした。

クリスマス直前でミッドタウンはクリスマスムード満載。イルミネーションも華やか。
そんな雰囲気の中、ビルボードに入ったら…驚きの空間。
ステージの後ろは全面ガラス張り。目の前が全面夜景!?
階下にはミッドタウンのプール?にイルミネーション、遠方には六本木の夜景というドラマにでも出てきそうなくらいに綺麗なシチュエーション
レストラン並の食事を楽しみつつ開始を待つ。
まあ、何とも言えない程の贅沢ですわw

1時間ほど食事を楽しんでから、ライブ開始。
前面(ステージのミュージシャンから見ると背面)のガラスに幕がかかり閉じられる。
そして階下から拍手。メンバー達がステージに来ました。


今回は11月に出たニューアルバムに収録されているクリスマスソングに交え、過去のアルバムや有名曲のカバーなど様々な楽曲を披露。
楽しく弾くデビ爺(デヴィッド・T・ウォーカー)は、前回同様なんて素敵な爺さんなんだ。
バックのメンバーも楽しそうで、笑顔を交わしながらのライブ。
観ている観客も自然とリズムに乗って体を揺らしてしまう、そして知らずと微笑んでしまう。
派手なことをするでもなく激しいパフォーマンスをすることもなく、それでいてこんなに観客を魅了するデビ爺はすごいなぁ…。

演奏された曲はこちらです。
Mr David T. ─Unofficial David T. Walker Website─より

01. The Real T.
02. Plumb Happy
03. Global Mindfulness
04. Never Can Say Goodbye
05. Going Up06. Recipe
07. Santa Claus Is Comin’ To Town
08. Have Yourself A Merry Little Christmas
09. Lovin’ You
10. Holidays Are Mirrors
11. Walk On By (1st Stage) / I Want You (2nd Stage)

さり気なくジャクソン5の楽曲が入っているのが、デビ爺らしいマイケル・ジャクソンへの追悼の意でしょうか。
この辺も大人な演出だなぁ。

それにしてもあのグルーブ。言葉には表せないような心に届く音楽。
持って生まれた…なんて言ってしまうとそこまでなんだけどさ。
こんな音楽に接することができて、嬉しく思います。

デビ爺、これからも素敵な音楽を楽しみにしています。

ブログ村のランキングに参加しています。ブログを気に入っていただけたらクリックしてもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください