KAWAI K4

K4カタログ

10年以上前のキーボード、KAWAIのK4。
曲作りを始めた頃、キーボード(ピアノ)に興味を持ち買ったんだけど、ろくに弾けないまま部屋の飾りになっていた。
その後、妻と知り合い、彼女はピアノが弾けるのでK4は私より妻がよく弾いていた。
ついにはバンドのライブでも使われ、部屋の飾りになっていたK4が気が付けばしっかりとキーボードとして働いてきた。
我が家の名機(笑)

今、私がやっているバンド”7sense”で使われた事もある。
色々と思い出深いキーボードなんだ。


このK4。
ここ数年、全く弾いていなかった。それどころかケースから出してもいなくて音がするのかどうかも怪しい状態。
突然思い立った週末。久しぶりに引っ張りだしてきて音を出してみた。

久しぶりに聞くその音は、古い感じの如何にも「シンセ」って感じがすごく懐かしい。
クリアーさは無いけど、昔のデジタルらしいチープなプラスとか素敵(笑)
ピアノなんかもろにエレピだし。
でも、買った当時、この音に感激してたよなぁ…。
ギタリストにとってはスゴいハイテク楽器に見えた(苦笑)

これって多分、ヤマハのDXシリーズが出ていた頃のモデルだよな。
安価なモデルだったと思うけど、初心者向けという訳じゃなかった気がする。
鍵盤弾けない私には、十分過ぎるキーボードだ。

しかし、思った通りに調子が悪い。

修理前のK4

写真の付箋紙を貼っている鍵盤やボタンは反応が悪いか、何回かに1回しか反応しない状態。
鍵盤の不具合が致命的だな(涙)

家には妻のクラビノーバがあるから、正直なところ鍵盤楽器は要らないんだけど…捨てるのは忍びない。
曲作りにも使えるし、やっぱりキーボードにはキーボードの面白さがあるよな~と思い、特に使う事も無いけど復活させようかなと思う。

さっそく楽器屋に修理に出してみよう。
修理代に何万円もかかるかな?
もしかしたら中古買った方が安いか?

このK4。もうメーカーに部品も無いだろうなぁ。
電子機器はこの辺が辛いね。
ギターなんて10年くらいは平気で使えるのにさ。
部品が無くても代替え部品でなんとかなる時もあるし。
キーボードはそうはいかないから治せるかどうかすら怪しい。

治りますように…
(^人^)
しかも安くね!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください