リードギターとしてダイエット!?

最近、年相応に体型が「樽」型になってきた。
妻には(自分の)父と同じシルエットになってきたと言われる始末。
ちなみに父はもうすぐ60歳…。
先々月の健康診断で医者に「体重以外は全く問題ないですねー!」と言われるし。

で、妻に遂に言われた。「そろそろダイエットしたら?」

…(滝汗)


だよねぇ(・_・;)

仮にもロックバンドのリードギターを弾く身。
音楽に体型は関係ないけど。
ギタープレイに体型は関係ないけど。

やはり一応フロントに立つ以上、樽型体型になるのはどうなんだろう…。とまた余計な事を考えだした。

最近お気に入りのDream Theater。最新のライブをYouTubeで見ると、演奏は相変わらず素晴らしいのだけど、ラブリエ(Vo)とペトルーシ(Gt)の腹が凄く成長していて、微妙としか言えない…。
ギターが上手ければ、体型なんてどうでも良いんだろうけど、なんか見る側に勝手なイメージがあるよなぁ。

BBキングがスマートだったら許せないし。
オジーオズボーンも熊みたいでOK。
ルカサーもかなり太めになってきたけど、許せる。

ジェフベックは太って欲しくないな。
スティーヴヴァイも細くないと嫌。

この違いは何だろう…?

それ以前に、そんな自分に対して見ている人にイメージなんてあるのかってのが疑問(爆)

話が大袈裟になり過ぎたな(汗)

ま、
とにかく、順調に樽型に育っている体型をなんとかしなきゃいかんぞ、と言うわけ。
これはやはり、ダイエットかなぁ(-.-;)

ある意味、ギターを上手くなるより難しいダイエット。
あんまり乗り気になれないのが正直な所です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください