交通費とレコーディングの関係

私が働く会社は交通費がひと月/¥20,000までしか出ない。
ひと月の定期代が¥24,310なので、足りない分は自腹(-.-;)
一年で¥51,720通勤の交通費を自腹で払っている。

5万円もあったら結構良いエフェクター買えるぞっ!

20代の頃に働いていた時は、そんな事無かったのにな。
今じゃこんなのは当たり前か…。
時代だねぇ。


レコーディング用にスピーカーシュミレータ(マイキングシュミレータとかキャビネットシミュレータとも言う)が欲しいな〜と思ったんだけど、良いのは7万円位する。
安いのもあるけど、値段相応な音でそれだったらPODやPRO TOOLSのプラグインの方がまだ良い音がする。

せっかくアンプは持ってるのに、予算(スタジオ代)の都合でアンプをガンガン鳴らす事ができないから、宝の持ち腐れだわ。
あ、でもスピーカーキャビネットが無いんだ(爆)

交通費があれば買えるのに…って、そんなオチとは誰も思わなかったろ〜(苦笑)

1コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください