平日スタジオで平和な世界を!?

pieces of a Rose II
pieces of a Rose II Photo by bye bye オモイデ

昨夜はいつものスタジオでリハーサル。

レコーディング前に細かい調整をしながらの演奏。
次は全パートをスタジオで録る予定だから、抜かり無く弾かねば。

先週、今週と平日のスタジオ入り。
2年前は毎週火曜日にスタジオ入りしていたけど、今は仕事やらなんやらでなかなか平日は時間が取れないから久しぶりの平日スタジオ。
往々にして仕事にやられて消えていくバンドが多いのだけど、うちのバンドメンバーはしぶとい(笑)

好きなものってそんなものなんだろうな。


どっかの誰かがTVか雑誌のインタビューで言っていたのを思い出した。

「世界中の人が音楽をやれば、世界ももっと平和になるのに」

聞いた時は“な〜に綺麗事を言ってんだか”なんて思ったけど、今はそれもまんざらじゃないな…と思う。

景気がどうした。
株がどうした。
銀行が証券会社が。
不景気だ恐慌だ。

毎日毎日、うんざりする話題ばかり。

ちょっと近くに目を移せば…

不正会計だ。
汚職だ。
マルチ商法。
政治献金。
年金はでなくても2兆円はバラマキ。

くだらないなぁ〜。

その昔、世界大恐慌の時はそこから第二次世界大戦に流れ込んで言ったという。
金は恐ろしいわ。

こんな混乱期に今がチャンスとばかりに儲けようとする守銭奴みたいな輩も大勢出てくる始末。

世界の混乱も政治の腐敗も個人投資家も、私から見たらみんな同じ。
目の前の自分の利益ばかりを追っていて、周りのバランスを崩して問題を起こしている。

みんな趣味で音楽でもやればさ、そんなサブプライムとか献金なんてやる暇なくなるよ(笑)
金を稼ぐために生きてるような生き方が少しは改まるよ。

きっと世界中の人が仕事はほどほどに、プライベートを充実、なんて生き方をしたら経済は発展しないけどね。
恐慌よりましだろ?

何十万円もするギターやアンプなんて作れないし買えない世界になるだろうけど。
安けりゃ安いなりに良い楽器もあるし、問題なし。

こういうのはどうだろう。
法律で「政治家と大企業の役員は必ずバンドをやらなきゃいけない」って決めちゃうの。
しかも、必ず2ヶ月に1回はライブをしなきゃいけない。
そこでヘタレなライブをしたら、議員は辞職。役員は平社員に格下げ。

そうなると、偉くなるとか金持ちになるには、仕事もできて、バンドも上手くできないといけない。
仕事だけの人は出世できない。
仕事とその他を両立できる人じゃないといけない。

素晴らしい法律だと思うけど、駄目か?

バンド活動も仕事みたいになっちゃうから、それをどう避けるかだな…(苦笑)

2コメント

  1. 議員やら官僚やらが、
    バンドをやりゃ〜いーぢゃんね(笑)
    したら嫌でも広がるぜ(笑)

    『接待ライブ』に『ライブ献金』(笑)
    箱おさえるためのワイロやら(笑)
    1バンド=1政党としたら

    いっぱいあり過ぎでまとまんなそー(笑)

  2. > 靖

    バンドでまた接待とか献金とかしてたら、仕事と同じじゃん(笑)

    だめだめ。
    バンドメンバーは職場の人や同じ政党の人と組むのはNGとします。
    あくまでも、プライベートの友人と楽しめないと出世できない法律です。

    だれか俺を総理大臣にしてくれ。
    法律作ったらすぐに辞めるから(爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください