19日のライブを終えて(拝島 GIN HOUSEのライブ)

McGonigel's
McGonigel’s Photo by eschipul

去る19日に拝島のGIN HOUSEでのライブ。
お越しいただいた皆さん、ありがとうございましたm(_ _)m

現メンバーでは初めてのワンマンライブで不安もあったけど、終わってみればお店は満員で、お約束のアンコールもして頂き(笑)、楽しんでもらえたんじゃないかと思います。


いちギタリストとしては、ワンマンライブをやるにあたって、もう少し曲があればもっと良かったなと思った。
今のセットリストにはハイテンポな曲からミドルテンポ、ちょいスローな曲まで一通りあるんだけど、ライブ全体の構成に彩り付けるなら、さらにそれぞれの雰囲気の曲を増やして厚みを付けないとね。
今のライブのテンポだと、お客さんが雰囲気に巻き込まれる時間が無い感じがした。

弾いている自分自身ですらそう感じた。
ミドルテンポで重めにいったかと思ったら急にスローになって、やっと終わったら直ぐにアクセル踏んでスピードが急に上がるーっ!みたいなせわしなさがあった。
これはまるで筑波サーキット。(※小さめの車やバイクのレース用のサーキット。全開で走ったかと思ったらあっという間にカーブが迫ってきて、ストップ&ゴーが特徴的なサーキット。1周1分程度で忙しなく周回する)

ワンマンと言うからにはさ、1時間〜1時間半は飽きずに聴かせられるように楽曲や演出を充実させたライブが出来るようになりたいな。
…と、またまた余計な欲が出てきた(笑)

あ、
そうそう。
一番大事なのは…シールドが抜けないようにする事か(爆)

※今回の事故報告書
1曲目のみんなが一番知ってる曲のソロでギターのシールドが抜けて音がしなくなった
(*´Д`)=з

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください