TRIAXISのボリューム設定

[ギター] ブログ村キーワード

mixiのTRIAXISコミュニティーを眺めていたら、TRIAXISのマスターボリュームとアウトプットボリュームの話しがあって興味深く読んだ。

どうもアウトプットを5以上にすると歪みの具合が変わってくるらしい。
アウトプットボリュームはマスターボリュームの後の最終段でのボリュームだから、出音にそんな影響無いだろうとタカをくくって追求していなかった(汗)


ただ、試すと言ってもだよ、
アウトプットボリュームを5以上にするって、家じゃ出せない大音響だぞ…。
人によってはアウトプットボリュームを8以上にすると、各パラメーターの効きが良くなるなんていう人もいた。

8以上…(滝汗)

TRIAXISのパラメーターってかなりいい加減だから、微調整って概念が無い。
デジタルの癖に、マスターボリュームは10段階しか無い。さらに設定が1〜2あたりだと音色がしょぼくて使えない。
3から急に音がデカくなるし。
とにかく巷のデジタル機器みたいな繊細な設定を期待しちゃいけない(爆)
アウトプットボリュームはツマミになっているアナログ?なボリュームなんだけど、こいつも大雑把。
3あたりで突然爆音になる。

こんなボリュームだから、アウトプットボリュームを8にしてマスターボリュームを絞ってなんてやっても、相応のデカい音になっちゃう。

これがアメリカンなスピリッツ満載!MESA BOOGIEだ!!

なんて言ってても何にもならん…。

家で鳴らせないじゃんかっー!!!
ヽ(゜▽、゜)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください