クラシック畑の脅威

Piano
Piano Photo by esc861

Dream Theaterの曲で何をどうやっても弾けない所がある。
運指は別に大したことないんだけど、その速さたるは凄すぎて、左手が制御不能(・〇・;)
ホントにちゃんと弾いてるのか?と疑いたくなるくらい…。
しかも、それがキーボードとユニゾンだったりするから恐ろしい。

Dream Theater – In the Presence of Enemies {Part 1} [2007]


(1:50~がそれ)

2013.3.22追記
載せていた動画がYouTubeから削除されていたので、違うものに差し替えました。

鍵盤は弾けないから、これくらいのフレーズが難しいのか簡単なのかわからない。
そこでピアノを弾ける妻に譜面を見せつつ曲を聞かせてみた。

「これってピアニストなら弾けるの?」
その答えは…


「今(の私)は弾けないけど、たくさん練習やっていた頃だったら弾けたと思う」

…(汗)

別に妻は普通のOLです。
ピアノで何かする訳でもなく、何かしてた訳でも無い。
普通にレッスン受けて、普通に遊んで弾くだけ。
多分、ピアノを弾けると言う人の中では、大して上手い方じゃない。
そんな彼女が弾けると言うことは、ピアニストの多くが弾けると思っても間違い無い。

つまり…
この私が2週間以上、ほぼ毎日練習をしても弾けないフレーズを、普通にピアノを弾ける人は弾けちゃうんですかっ( ̄□ ̄;)!!

クラシック畑のプレイヤー、恐るべし(-_-#) ピクピク

楽器と音楽って、技術が全てとは言いませんが…技術があるに越したことは無いかなと思う訳です。

[ギター] ブログ村キーワード

2コメント

  1. 昔、ジョン・ペトルーシのインタビューを読んだときに、
    『キーボードのフレーズをギターで弾いたら難しくて。。。』

    みたいなことを言ってた様な。。。

    だから、落ち込むことないぞ。

  2. > ヤマ

    別に落ち込んではいないぞ(笑)
    どちらかというと、感心してる。
    すげーなー、って感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください