シールドの自作

[ギター] ブログ村キーワード

練習スタジオやライブで使っているシールドを変えようかと思ってる。
ここ5年くらい使ってきたBeldenも良いのだけど、せっかくだから違うブランドの物も試したいのが機材好きギタリストの性。
物欲大魔王が躍進するわけψ(`∇´)ψ

が。
しかし。

独身時代と違い、物欲大魔王は財布がちょっとばかし寂しい。
あれこれ試す軍資金は無い(泣)

そこで、今回は安上がりに済ませるため、シールドを自作する事にした。


自作って言っても、切り売りしてるケーブルとばら売りしてるプラグを買ってきて半田付けするだけ。
慣れてしまえば1本作るのに15分もあれば十分。
あれこれ準備する時間を入れても30分か。
それよりもケーブルとプラグを買いに行くのが面倒だった(苦笑)
そんなマニアックな物は電脳の聖地”秋葉原”にでも行かないと売っていないからね。
家から秋葉原は遠いのだけど、先日レコーディングの打ち合わせがあり近くに行く事があったので、これ幸いと寄り道して買ってきた。

夜中と早朝の少ない時間を駆使してシールドは完成。
今回、MOGAMIの2524と2534の2種類、各6m。プラグはPAで定評のあるNEUTRIKにした。
費用は¥1,840/1本
すごーくリーズナブル(^ε^)♪

市販品買うと3mで¥2,000〜¥3,000するからね。

詳しいレビューはまた後で書くけど、なかなか良い感じだったな。
時間できたらエフェクターを繋ぐパッチケーブルも作っちゃおうかな…というくらい気に入ったよ。

2コメント

  1. > しもしも

    いや〜。
    元のケーブルとプラグ買いにいかなきゃいかんから、そう易々と作れませんって(笑)

    簡単だから、試しに自分でやってみて(*^-^)b

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください