Joe Satriani / Steve Vai / John Petrucci + Paul Gilbert (G3 2007)

[ギター] ブログ村キーワード
YOUNG GUITARの2001年10月号を入手。

YG2001年10月号.jpg
いいねぇ、これ。
ミーハーなギタリスト勢ぞろいな感じが、いかにもヤングギター。

2001年のG3ツアーは、J・サトリアーニ、S・ヴァイ、J・ペトルーシだったらしんだけど、L.Aの公演ではP・ギルバートが飛び入り参加したそうで、ヤングギターのインタビュー&表紙もこんな風になったらしい。
さらに、L.A公演では、もう一人ギタリストが飛び入り参加。
そのもう一人はなんと…


スティーブ・ルカサー!

ステージの様子が写真に載っているけど…
G3ライブ
左ページのサトリアーニに絡んでいるのがルカサー。

なんか、このメンバーにルカサーって、合っているような合っていないような、微妙な組み合わせだなぁ…と思ったんだけど、案外気にならない(爆)
それどころか、ペトルーシと(見た目が)似てる!から仲間みたい。。。

しかし、この写真、
各々人のギター弾いて、体の向きが無茶苦茶で訳がわからん(笑)
とりあえず、もう曲芸の域に達した皆さんのテクニックだから、何でもありだわ。

おまけにヴァイのバンドのベースはB・シーンだったらしく、もう私みたいな80年~90年代のHR/HMでギターを覚えたギタリストにとっては、みんなヒーロー。
いやー、久しぶりに若い頃のワクワクが復活する雑誌だわ。

このG3の記事を見たくて手に入れたんだけど、裏表紙を見たら面白い広告を発見。
JP6の広告
JP6(ペトルーシモデル)はこの時期に発売されたんだ。
ぜんぜん知らなかったな。
この頃はDream Theaterなんて興味無かったし。

中をペラペラ捲って見ていたら、こんな記事まで発見。

JP6の記事1
JP6の記事2
へー。
あまりにも良いタイミングで、こんな記事を見つけたもんだ。
このヤングギターを買うときには、G3の記事しか知らなかったから、全くの偶然だよ。

しかし、まあ。この表紙のギタリストの集合。
不思議だわ。

スティーブ・ヴァイは大好きでシグネーチャーモデルまで買う始末。
ポール・ギルバートはMr.BIGでファンになって、自分の結婚式で曲を弾く。
ジョン・ペトルーシは興味が無かったのに、今年の新譜で急激に株が上がって、いまシグネーチャーモデルが家に来てる。
ジョー・サトリアーニだけかな、自分に影響が少ないのは(苦笑)
でも、ちゃんとアルバムは持ってるけどね。

この表紙の頃のスティーブ・ヴァイは40歳くらい。
私、もうすぐ40歳…。
当たり前だけど、当時のヴァイみたいになんて弾けねーなー。

とても面白くて、大切な一冊を手に入れたな(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください