ペトルーシは練習の鬼

聞いた話によると、ドリーム・シアターのペトルーシはかなりギターの練習をするらしい。

バークレー音楽院にいた時は毎日8時間の練習を日課にさていたとか。


今ではそこまでしないみたいだけどね。
でも、必ず自分が苦手なフレーズや弾き方の練習を続けて技を磨いているそうだ。

上手いギタリストって、結構みんな練習熱心だけど、だからこそあれほどに弾けるんだなぁ。

ペトルーシ曰わく、
「上手くなるのに近道は無い。」

はい。
わかってます(苦笑)
スティーブ・ヴァイも似たこと言ってたような気がする…。

さあ、練習あるのみっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください