ピックアップが逆!?

Miss Take
Miss Take Photo by Bastien Vaucher

突然ですが、私はハーフトーンなんて滅多に使わない。
※ハーフトーン:ギターに付いているピックアップ(弦の音を拾うマイク)をスイッチの切り替えで2つミックスさせて使って出す、ちょっと普通とは違う音。
だから先日の遊びで入ったスタジオまで気がつかなかった。

このTyler、ハーフトーンがおかしい!?

PUセレクターを切り替えてハーフトーンにした途端、音量が下がる下がる(汗)


あれ?壊れた?
ってくらい音量が下がる。

これ…フェイズ!?
ピックアップの極性が逆だっ!
※ピックアップは磁石の力で音を拾うので、向きを間違えると2つのPUでS極・N極が打ち消しあって音が出なくなるんだよね。

うわぁ。
情けない(汗)

そんなに油断して取り替え作業をした訳じゃないんだけどなぁ。
しっかり取り替える前のピックアップの極性も配線もチェック&メモして、テスターで取り付けた後もチェックした。
それに、ちゃんと音も出てた。
(逆に付けてもピックアップ一つを使う時は問題なく音は出てしまう)

ただ…
ハーフトーンはチェックしていなかった(汗)
取り替えなかった真ん中のピックアップと見事に逆位相で付けてしまったみたいだ。

うう~む。
ミスった。

かなり丁寧に作業してきれいに配線したのに。
所詮は素人か(涙)

言い訳になるけど…
なんかおかしい。
配線の色と極性のルールがなんかパラパラ!?

自慢じゃないけど、ピックアップ交換は何十個としてきた。
そんなに初歩的なミスするのがわからん(冷汗)

古いタイラーのピックアップ → Tom Andersonのピックアップ → 今のタイラーのピックアップ と遍歴を重ねるどこかで配線入れ替わったか。

まあ。
どちらにしても、
『しっかりチェックしなかったから間違えに気がつかなかった』のには変わらないんだけどね。

やっぱり自分でやるもんじゃないです…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください