Page & Plant – Walking Into Clarksdale

mixiのとあるコミュに貼ってあって見つけた、「ジミー・ペイジ&ロバート・プラント」の比較的最近の姿?

Page & Plant – Walking Into Clarksdale (Bizarre Festival)

ロバート・プラント、声は老けてきたけれどロバート・プラントっぽさは十分に感じられるね。
見た目は結構丸くなってるけど(苦笑)

ジミー・ペイジは相変わらずギターが下手だな…いや、より一層下手になったな(爆)
リズムも怪しいし、ちゃんと弾けていないし、アーム使って音程とリズムがルーズだし、

でも、
それがジミー・ペイジだっ。
って感じか。

あのルーズなギターの揺れ具合が妙にZEPっぽかったりするしな(笑)

ところで、この後ろのメンバーは誰だろう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください