Steve Lukather / Ever Changing Times

Steve Lukather solo
Steve Lukather solo Photo by newliving_DK

スティーブ・ルカサーのソロアルバム「Ever Changing Times」
こづかいも入ったので買ってみた。


こちらは輸入版

EVER CHANGING TIMES(日本語版)

すっかり貫禄のある体と顔になったルカサー(笑)
ソロアルバムはどんなもんかと思ったら…


おー。
ロックしてます。
80年代の香りが…(笑)
ギター弾きまくりです。

もっと大人なアルバムを想像していたから、夜中の寝る前に聞いてしまいかなりカルチャーショックを受けてしまった。
メローなバラードもあるけど、ギターソロになるとなぜか激しく弾きまくり。

ギタリストには気持ちいいアルバムだ〜♪
でも寝る前に聞くアルバムじゃない〜♪

ボーカルはルカサー本人。
ハスキーボイスが男っぽくて、それがよけいに男のアメリカンロック!って感じ!?
ま、ぶっちゃけ歌はそこそこです(苦笑)
TOTOをイメージして聞いちゃダメだね〜。

ギタリストのソロアルバムっぽいです。
マニアックというか、好きな風に作りましたっていうか。

それだけに、繰り返すけど…
ギタリストには気持ちいいよ。

ルカサーの弾き捲りを聞きたい方は是非どうぞ♪

Steve Lukather – Official website

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください