Mr.335 ライブ・イン・ジャパン

Mr.335 ライブインジャパンマイミクのkacchin♪さんが日記に書かれていて気になっていたラリー・カールトンのライブ・イン・ジャパンを買ってきた。

1978年11月 東京郵便貯金ホールでのライブの模様。
29年前のラリー・カールトンの生の音。

良いアルバムだと評判は聞いていたんだけど、売っていなかったので聞く機会が無かった。
kacchin♪さんの日記で再販を知って、これは買わなくちゃとCDショップへ。
しか~し。
近所の小さいショップにはどこにも在庫が無くてガッカリ…(涙)

とあるショップなんて「そんなCDは出ていません」とまで言われ、久しぶりにCD探し放浪の旅。
結局、都心の大型店で行って買ってきた。

早速聞いてます。
いや~カールトン若い。
見た目もだけど、プレイも。
最近のカールトンのアルバムを聞きなれていると、ライブの熱いプレイに驚きます。
カッコイイ~。
335でよくこんなに弾けるな~と要らん関心もしつつ(笑)

フュージョンはあまり知らないのだけど、ラリー・カールトンはその中でも知っているギタリストの一人で、アルバムも持っているんだよね。
最近のアルバムは大人な音楽(笑)ですが、このアルバムはジェフ・ベックにも負けないくらい熱いアルバム(ライブ)だった。
いや、ほんとカッコイイ d(^-^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください