SoftBank スーパーボーナス

SoftBank.
SoftBank. Photo by MIKI Yoshihito (´・ω・)

ちょっと気になる話を見つけたので、取り上げてみる。

ボーダフォンがソフトバンクに変わって、どうなるのかな~?なんて楽しみにしていたら、早速料金プランに変更があった。
今まであった「ハッピーボーナス」が無くなって「スーパーボーナス」に。

なんか、名前だけはすごくなった(笑)

このスーパーボーナス。
ソフトバンクのページを見ても、非常に難しくて判りにくい…


そこで、ITmediaの「機種変せずに長く使うと割安に──ボーダフォンが「スーパーボーナス」を導入」
なんとも嫌なコメントが最後に書いてある。

「実質的なユーザーのメリットはあまりない。」

こ、これは…。

詳しく読むと、、、、
携帯を買うときに、頭金(?)を支払う。
今までの携帯の代金、と思っていい。
そして携帯代の残金を24回払いの月賦で支払う。

月賦?
ローン?
なんだそりゃ??

そう。
携帯の本体価格って、実は高い。
5万とか7万。
それを、ショップはキャリア(携帯会社)からの報奨金でまかなって、安く売る仕組みができていた。
つまり、携帯を1回線売れば、相応の報奨金がもらえる。
それで、携帯の売値を抑えて安く売る。

さて。
そうは言ってもギリギリの儲け。
なにせ携帯が多機能になってきて高くつく。
そんなに高い携帯を大幅値引きで売られても、携帯の買い替えるが多すぎては薄利なので儲からない。
キャリアはできるだけ一個の機種を長く使って欲しい。
そうすれば、無理して携帯を売らなくても良い=負担が少ない=利益率が上がる。

でも、スーパーボーナス。
月賦で携帯代をユーザーに払ってもらう。
なぬ!?

「月賦の費用はソフトバンクが割引をするので、負担はありません」と書いてあるのが落とし穴。
普通に使っていれば、、、、の話。

月賦が続く2年の間に、機種変更や解約をすると残債の一括支払いが待っている。
支払い終了間近だったらまだしも、1年くらいで機種変更しようなんて思ったら、3~4万は支払う事になる。
自分が新しい機種が欲しくて希望する機種変更なら、まだ良い。
水没したりして致命的に壊れた時も、同様。
機種変更して半年ぐらいで壊れたとしたら…。
あくまでも月賦なので、
あくまでもローンなので、
お支払いは残ります。

今まであった「ハッピーボーナス」は途中解約しても10500円の解約金でよかった。
それに、契約期間は1年。

「スーパーボーナス」は支払いが2年。
支払い開始が、契約後3ヶ月目からだから、実質26ヶ月。
26ヶ月間は、ローンが続く=契約が続く、とも言えるよね。

おいおい、
ちょっと待てよ。
これが新しい携帯電話の販売モデルなのか!?
要は、今までショップが持っていた携帯本体の費用をユーザーに負担させてるだけじゃん!?

ここは読みやすい文章で書いてるブログ fLifeさん。
「特別HBはスーパーボーナスとして正式サービス化」
「スーパーボーナスの本当の恐怖」
「 正しいスーパーボーナスを考える」

文章の質が私とは違って、わかりやすいし内容も良いです。

そうそう。
せこいかもしれないけど、もう一つ。
ハッピーボーナスは毎年2ヶ月の基本料無料があったよね。
スーパーボーナスは契約時の2ヶ月だけ基本料無料。
それと、
今までの契約期間は反故にされて、また1年目からスタート。
長く使った人ほど、なんか損した気分…

このスーパーボーナス。
契約は必須じゃ無いらしいので、気をつけて。
ショップによっては「必須です」とか言われて、ハッピーボーナスを辞めてスーパーボーナスにさせられた人もいるとか。

どれもこれも噂の話をかき集めただけだけど、
正直、良いサービスには思えないです。

最後に、
盛り上がっている所はここ(笑)
Yahoo!掲示板 「何?スーパーボナス怒れるソフトバンク」
ま、内容は2ch並みの書き込みもあるけど、情報は満載です(^-^;

1コメント

  1. ご紹介いただきありがとうございます。

    非常にわかりにくい制度ですよね。
    何度噛み砕いてもわかりにくい。

    これを店頭の説明だけで、理解するのは厳しいですよね。
    まあ、孫さんぐらいの方だと解るのかもしれませんが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください