ねこ、風邪でダウン


“Cat Scratch Fever!” – Ottawa 2002 Photo by Mikey G Ottawa

ここ何日か、昔から飼っている猫のニャニャの様子がおかしかった。

「ニャー」って声が出ない!?
口を開けて「ニャー」と言っている風なんだけど、声が出ない(汗)
怠そうにして、部屋の隅や棚の陰でジッとしている。
餌の食いが少ない…

こ、これは…!?

まずい。
絶対にまずい(汗)

なにやらお腹も膨れてる…
マズすぎる!

猫の事を詳しく書いてある本で調べると、悪い病気の諸症状にお腹が膨らむ例が多い(冷汗)

子猫のエルが家に来てからだから、何か外から病気を持ってきちゃったのかも?

ということで日曜は大急ぎで病院に急行。
ニャニャとエルの2匹をまとめて診察してもらった。

診断の結果は2匹ともウィルス性の風邪。
声が出ないのは気管支炎を起こしているから。
ニャニャは予防接種をしていれば大丈夫だったのに、私がサボっていたからエルの風邪が移ったみたい(泣)

2匹とも注射を打ってもらって、飲み薬も処方。
エルは他の伝染病の危惧もあるから、念のために検査も追加でしてもらった。

先生が言うには、野良猫の3匹に1匹は何かしらの伝染病に感染してるらしい…。
万が一猫エイズだったらニャニャにも移っているかも…(心配)

ロビーで検査結果を待つ時間は心配で堪らなかったなあ。

検査の結果は、無事に何も無くて、一安心。

ホッとしてみんなで家に戻る。
今では薬も効いてきてるみたいで、ニャニャは少しずつ元気になってきた。
朝、晩、2回の薬がちょっと大変だけど、大切な猫達のためには仕方がないね。

ちなみに子猫のエルも風邪で「ニャー」と言えなかったらしい。

今では猫らしい?鳴き方を徐々に取り戻してきてる。
こいつの声は「ぎにゃ〜」って変だなぁと思っていたけど(爆)今は「ミャー」と子猫らしい声。

良かった良かった。

動物は保険が無いから、病院代は相応の出費。
2匹まとめて16,000円也

ニャニャはまだ安心はできないので、通院もしなくてはいけない。
今回の勉強代はかな〜り痛いよ(泣)

ペットを飼っているみなさん。
予防接種はお忘れなく。
お金で済んで良かったけど、お金を払っても済まない事態もありえたからね。

それ以前に、猫を苦しめたのは飼い主の責任だと、深く反省しました。

3コメント

  1. その後二人の猫様の具合はいかがですか?
    お大事にとお伝えくださいませ。
    食料だったら私たちも少しですが援助させていただきます。

  2. ありがとう
    薬と注射のおかげで、元気を取り戻してきてきてるよ。

    でかい方が弱っているので、今しばらく通院だけど、
    小さい方は、元気すぎて手に余ってる(汗)

  3. 先日のリハで、バンドメンバーのしもしも&しもぴぃからお見舞いの餌をもらいました♪
    サンキュー (^.^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください