Sex & Religion

矢井田瞳の次はSteve Vai♪

Steve Vai
Steve Vai Photo by Paulo Preto

といってもライブじゃなくてCD。

奇才なインストアルバムが目立つヴァイだけど、一度だけ自身でバンドを組んだ事がある。
その時のアルバムがこれ、

バンド名は”VAI”
VAIの最初で最後のアルバムが”Sex & Religion”。
これが秀逸なんです(ファンにとって(笑))

メンバーも個性的。
Vo Devin Townsend
Bass T.M. Stevens
Dr Terry Bozzio
Gt Steve Vai
※名前をクリックするとオフィシャルサイトへぴょーん

デビン・タウンセントって誰だ!?とVAIで初めて聞いたんだけど、デスメタルも歌ってしまうパワフルなボーカル。
自身もギタリストで、いまも活動中。
アルバムも数多く出ていて、内容はこちらのファンサイトが詳しいかな。
時折見せる図太いシャウトからメロディを歌いこなす幅広く感情的な歌は、聞く人によっては好き嫌いがかなりでそうだけど、かなりのインパクト。
ポップなリフに載せて軽快に歌ったりもするから、懐の深さも感じるな。
ソロアルバムも最近バンドのボーカル ヤスに借りて聞いたんだけど、えぐいぞ~♪
歌に飲み込まれるようなアルバムだった。


T.M スティーブンスはヘンテコで有名だね。
アルバムは聞いたことが無いんだけど(爆)凄腕のファンキーなヘビーメタルベーシストだとか(謎)
これも詳細はファンサイトで(笑)
実は何年か前の楽器ショーで生スティーブンスを見たことがあるんだけど、こりゃまたすげーベースだった。
ベースが打楽器に見えたよ(笑)
パーカッシブかつタイトなベースは、新しい音だったな。(本人は結構年配ですが(笑))
もちろんアルバムでもそのパーカッシブなベースは健在。
ヘビーなリフにスラップベース!えれー(偉い)かっこいいのです!!

テリー・ボジオは説明不要だよね。
古くはザッパバンドからのハイテクドラマー。
いま56歳、
でも、オフィシャルサイトの写真を見ると驚く…バスドラ何個あるんだよ(笑)
非常に多くのバンドに参加しているし、そのバンドがらみでドラマー以外のファンも多いドラマーじゃないかな。
私が注目しているのは、やっぱりJeff Beckと組んでいた事。
90年~95年はツアーにも参加していたね。
Guitar Shop というアルバムではベックのバックでマシンの様に叩きまくってる。
ヴァイの弾くギターのリフは思わぬところにタメがあったりしてそれが特徴にもなっているんだけど、そんな独特なノリもボジオが叩くとボジオになっちゃうから、これ不思議。
でも、タイトな感じと色々なジャンルをこなして来た彼らしいドラミングが、このアルバムをしっかり支えているね。
時々魅せる、機械か!?ってくらいのフィルはご愛嬌♪

ヴァイは…まあ、説明いらんね(爆)
いや
案外おとなしく弾いているんだよ。
ギターキッズ(?)じゃ無くても十分に聞いて楽しめるギターを弾いてる。
曲によってはギターが主役のものもあるけどね。
ほとんどの曲がバランスの取れた弾きすぎないギター。
楽曲でヴァイらしさを演出かな。
でも…
やっぱりリフ、ソロ、フィルイン、と聞いているとやっぱりヴァイ。
結構古いアルバム(1993年リリース)なので、HR・HM然としたリフがフューチャーされていて、気持ちいい所も随所にある。
もちろん、気持ち悪いところも随所にある(笑)

とまあ、
書いてみると判るとおり。
全部「凄腕」ミュージシャン。
テクニックに偏重しているなんて言われそうだけど、ヴァイの曲はテクニックが無いと弾きこなせないというの、また事実。
別に技術を競うんじゃなくてね、そんなメンバーが作ったアルバムが光るのも判るってもんだよ。
そんなメンバーだからこそ、たった1枚で終わったのかもね。
※ヴァイ自身がバンドを解散させた。

ということで
お勧めだよ、これは。

以前の記事にプロモーションムービーを載せているから、それも見てみてね。

で、またムービーを見つけたから貼り付けておこう♪
2013.3.21追記
著作権絡みの問題でYouTubeからムービーは削除されていました。
音だけあったので、貼っておきます。

Sex & Religion

ああ、ウドーミュージックフェスティバル行きたいな~~~
生ヴァイを聞きたい~~

2コメント

  1. テリー・ポジオはhideの1stソロアルバムでも叩いてました。
    ちなみにベースはT.Mスティーブンス。
    おお…。

  2. なんと!
    奇しくもボジオとスティーブンスの組み合わせだったんだ。
    しかも日本のミュージシャンのアルバムに二人で参加とはびっくりしたよ。
    聞いたこと無いんだけど、どんな感じだった?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください