中田英寿 引退

携帯にニュースのメールが届くようになっている。
突然の号外。
号外といっても毎度毎度、ちょっとしたニュースばかりだから何の気なしに読んでみたら…

「中田英寿、引退」

あ、やっぱり。。。

W杯、日本の最終戦になったブラジル戦。
その直前からか、中田本人の日記がアップされている「nakata.net」で、何かしら引退するような気配の日記があったと聞いていた。
それと、ブラジル戦が終わったグランドでいつまでも泣いていた中田の姿を見て、「ああ、彼の中で何か終わったんだなぁ…」なんて感じていた。

だから、それほどには驚かなかった。
やっぱりなぁ。

中田のすごいファンという訳じゃ無いけど、やっぱり日本代表を引っ張ってきたのは間違い無い人だしね。
一端のサッカーファンとして、日本の中田って存在は大きかったな。
中田が居なかったら、今の日本代表は何か変わっていたと思うんだ。
何がどう、っていえないけどさ。

点を取るわけでも無く、ゴールを守るわけでも無く、
記録にはそれほど残る選手にはならなかったけど、
記憶に残る選手になったね。

フランスでも
日韓でも
ドイツでも

いつも代表に欠かせない存在だったのは、やはり偉大な選手だったのかなって思う。

「サッカーを愛して止まない自分が確かにいることが分かった。」(nakata.netより
そんな言葉が、心に残ったね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください