バンパイヤーハンターD

オタクです。
アニメの話です。。

会社の仲間で映画好きな奴がいて、ちょっとおしゃべりしていたら「バンパイヤーハンターD」が面白いとの事。
日本で制作、アメリカで公開、という映画で、ファイナルファンタジーと同じパターンだね。
その彼からDVDを借りていたんだけど、時間ができたので見てみた。
内容は、↑そんな訳で、台詞が全部英語で字幕スーパー。案外、いい雰囲気。

見てない人の為に内容は書きませんが、なるほど良くできてる。
話がSFっぽく、良くあるといえば良くある内容なんだけど、所々に味のあるストーリーが盛り込まれていて、大人が見ても満足できる話になっていた。
それと、吸血鬼モノってどこかホラーとかSFと違う「自身ではどうしようもない運命の切なさ」があると思うんだけど、これもその辺の感覚は、よく表現されてたな。
最後の最後にオチという訳では無いのだけど、とても短い「あるシーン」があったんだけど、そこで切なさのオマケをされて、見終わった後の後味が「より切なく」なったよ。

ああ、それにしても久しぶりにアニメなんて見たなぁ~
結構面白かった。
満足満足。

言っておくが、私はアニメオタクじゃ無いぞ(笑)
ノージャンルで面白い映画は面白い、というポリシーで何でも見てるだけ(言い訳!?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください