snatch

会社で映画に詳しい奴がいて、あれこれと話をしていたらsnatchという映画が面白かったと聞いた。
snatchというとブラット・ピットが出ているという位しかしらないな…

ちゅうことで、早速会社の近くのTUTAYAでDVDを借りてきた。

帰ってきて見てみると、オープニングで著作権云々のお約束画面の後に出てきた画面が、なんと「R指定」マーク(爆)
な、なんだ?。
戦々恐々で本編スタート。
開始10分程度で「R指定」の意味は判った。

大人向けだぁ~~。
かなーりブラックユーモア。
R指定といっても、残念ながらエロじゃありません(苦笑)

残虐シーンとかは無いけれど、平気な顔してバンバン人が死んでいく。
ブラピは主役じゃ無いし。

ネタばれになるから話は書かないけど、とにかく裏稼業の奴らのドタバタ劇って感じかな。
オープニングはアメコミの様な始まりでバカっぽいのかと思ったんだけど、話が進むとちょっと真剣に見ていないと話がつながらない。
いや、内容はバカっぽいんだけど、登場人物が多くて、そいつらがテンでバラバラな事していて、それが途中で全部つながって、、、、、あら、まぁ。。。という進行。
話に付いて行ければ、結構面白いよ。これ。
ほんと。
最初のゴチャゴチャした感じに諦めずに見ていけば、後は終始「苦笑い」しながら見られる。

ちょっとしたシーンでOASISの曲なんかがBGMに使われていたりして、これまたニヤリ。

なるほど。
子供に見せられる類の映画じゃ無いけど、ちょっとブラックな大人にはお勧めするね。
↓こんなジャケットの映画。
TUTAYAの半額セールを利用して借りよう。B級には違いないから(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください