スタンディングOK!ヘドバンOK!シャウトOK!シンガロングOK!

久しぶりの更新になってしまいました。
久しぶりなんで、熱いネタを。

11月から公開されているメタリカの映画“メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー”。
評判を聞いてみるとヘヴィーメタル好き、メタリカ好きの方には受けが良い。
映画の中ではメタリカの曲がガンガンにかかりファンとしては静かに観ていられないようで、ついにスタンディングOKの上映が決まったようです。

映画でスタンディング!?
熱過ぎる…。続きを読む

疾風勁草

Hi-STANDARDから今

パンク系のミュージシャン、ギタリスト、そしてレーベルの運営と今の日本の音楽に深く携わる横山健。
その横山健の生い立ちからHi-STANDARD / ハイ・スタンダード結成、ソロ活動、自主レーベルのピザ・オブ・デスの運営、そして大震災で自身に受けた衝撃。
横山健が今に至るまでを作品化したドキュメンタリーフィルムが公開されます。

海外アーティストのドキュメンタリーフィルムはたまに見かけますが、日本人アーティストのそれを劇場公開するのは珍しいんじゃないかな。(私が知らないだけ?)

オフィシャルサイトをチェックしてみたら、面白そうだったので紹介します。続きを読む

メタリカの映画が結構面白そう

BARKSに“メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー”紹介記事がアップされていました。
試写会での感想です。

知らなかったんですが、これ3D作品だったんですね。
迫力のライブとアクション映画が混ざったような作品。
日本語版のオフィシャルサイトも公開されていました。続きを読む

201/365 - LIghts! Camera! Action Figure!
201/365 – LIghts! Camera! Action Figure! Photo by puuikibeach

カメラや技術の進化は思ったより影響あるな

先日記事を書いたStone Sourのキレイな映像を観て思ったことを書いてみます。

昔からライブ映像を使ったPVはよくありますが、こうやって最新のものを見るとカメラやムービーの編集、加工の技術の進歩はすごいなぁ…と関心します。
ライブからこういう映像を作れるのであれば、これからのライブ映像の収録、販売も新しい形でできそうな気がしますね。
続きを読む

[ギター] ブログ村キーワード

天下のヴァン・ヘイレンでもこんなことが…

ヴァン・ヘイレンのコンサートで鳴り響く不協和音(動画) : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン), ガジェット情報満載ブログ

百戦錬磨のプロでもこうなるんだ。
どんな慣れたところでも、リハーサルは念入りに…。

Dream Theater – Master of Puppets (Metallica cover)

なんで!?(笑)
さながら、メタリカが軽めになった感じ?
残念ながらラブリエ(Vo)の声は、ちょっと…(苦笑)
ライブの最後の方なんだろうね。声が枯れちゃって、辛そう。

もしやと思い、他にも探してみたら、
出てくる出てくる。

続きを読む

私用で、宮城県の栗原市に行ってきた。
行くまで全く知らなかったのだけど、直ぐ近くに映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」のロケ地があったんだよね。
映画にはそれほど興味が無かったし、TVでやっていたドラマも1~2回見ただけ。小説も読んでいない。
だから東京タワーのロケ地がどこだったかなんて知らなかったんだけど、むこうでオトンが「これでも見てくれば」と見せてくれたのが、地元のローカル新聞に掲載されていたロケとエキストラ募集のニュースのスクラップ。

その古臭い街並みの写真を見たら急に興味が出てきて、近かったのもあり連れて行ってもらった。

着いてみると、結構年配の方々がたくさん見に来ている。
東京タワーって、やっぱり若い人向けじゃないのね。と実感。
近くの駐車場に車を停めて、ロケ地に到着。

P1000394.JPG
あや~。
想像通りの昔の街並みだわ。

続きを読む