iPhoneを水没させてしまい、立ち直れません。

image

水没後、一時復活したiPhone

ギター復活、ブログ復活祭り!…なんて書いておきながら、何もせず7月になっちゃいました。
前述の通りiPhoneを水没させてしまい、外でブログを書くこともままなりません。

今は中古の古いAndroidスマフォを入手。
なんとか記事を書けるところまできました。

Android、おもしろいけど。
iPhoneと同じ環境にはもっていけないね。

続きを読む

ギター買いました

激安のギターを買いました。

初心者でももっとましなの買うぞってくらい古くて安いの。

まあ、これが妥当でしょう。

HAMERのSLAMMER Series 。

韓国製の廉価版です。

これでまたギターライフが復活、かもしれません。

復活かも、ってのも曖昧ですが。

続きを読む

destroyed jazzmaster
destroyed jazzmaster Photo by koukrâpock

年の瀬も押し迫ってきました。
このブログの更新も全くできないまま数ヶ月が過ぎています。
今年はこのままかな。

プライベートで色々とありまして、ギターだブログだなんてやっていられない状態が続いています。
このままではいけないので、なんとかしたいとは思っていますが、そう簡単に物事は進まないようで。
今しばらくはこの様に放置プレイが続きそうです。

とりあえずギターの一本でも買いたいんですが、ね。

Posted from するぷろ for iOS.

baby
baby Photo by Bahman Farzad

お許しを

まず最初に書いておきます。
この記事は子持ちの夫が奥さんの苦労を見て見ぬ振りして趣味を楽しみたいという、(女性から見たら)「ふざけるなこの野郎」的な内容です。
気分を害されないよう、寛容な心持ちで読んでください。
では、始め。

後ろめたさ

小さい子がいる父親が自分の趣味を楽しむ。これってなかなか難しい。

ギター弾いてると、そんな暇あったら「家事、育児、仕事して(稼いで)家族に貢献しなきゃいけないっ!」的な後ろめたさを感じてしまう。
そんな気持ちじゃとてもじゃないけど楽しくギターを弾けない。

うちの妻はピアノ弾けるけど、子どもができてからほとんどピアノに触ることはなくなった。
妻は仕事をしてるので昼は仕事。夜は家事、育児に追われてピアノどころではない。
そんな妻を横目に自分だけが趣味を楽しむのはかなり根性がいる。

実際には、ギターを弾いていても妻に何かを言われる事はないけどね。
見えないフォースでプレッシャーを感じてしまう。
※フォース=スターウォーズに出てくる超能力みたいなもん

つまり。
小心者の私はなかなか自由にギターを弾く時間はとれないという訳。

続きを読む

Happy New Year 2014

あけましておめでとうございます。
つい数日前まで「今年もあと数日だ」と騒いでいたのに、気がついたら新年が始っていた。
本当に早い。
何をしたと言う訳じゃないのに2013年はあっという間に走り去っていった。

﴾͡๏̯͡๏﴿ a happy new year 2014 ﴾͡●̯͡●﴿
﴾͡๏̯͡๏﴿ a happy new year 2014 ﴾͡●̯͡●﴿ Photo by ! /streetart#__+__www.♥.tk ﴾͡๏̯͡๏﴿

私生活、仕事、ブログと全てにおいてブレにブレまくっていた2013年。
まあ、今だからぶっちゃけて言えるけど大変だった。
ギターとブログに関して言えば、楽しいときもあったけれど楽しめなかった日々もあったかな。

先日のポスト““2013年に最も読まれた記事 | Guitar Mekk””でわかったんだけど、やっぱり記事の量産はブログの書き方として今一つだった。
後半の毎日更新をしていたときは毎日締め切りに追われるような気持ちだった。
やり甲斐はあったけれど、とても楽しいとは言えなかったな。
今年、そういうのは大御所のブログやサイトにお任せしておこうと思う。続きを読む

Heavy Metal
Heavy Metal Photo by Beelzebub H Disco

有名大学がヘビメタファンの特徴を調べた

イギリス、ウェストミンスター大学の研究でヘビーメタルファンにある共通する性格的特徴があることが判ったようです。
それは以下のような特徴。

ヘビメタファンは男性的で、権威を嫌い、独自性への希求が強いことがわかりました。また、研究者によると、ヘビメタを愛する気持ちは開放的な性格にも由来するようです。開放的な人は「激しくて、魅力的で、挑戦的」な音楽を好む傾向があるからです。
via: ヘビメタファンの性格を英大学が調査「彼らは権威を嫌い、自尊心が低い」 : ライフハッカー[日本版]

なるほど。
確かに音楽的な特徴もその傾向がある気がします。
さらにこんな特徴も。
続きを読む

Discover 100days project - My New Travel Blog
Photo by blog100days

100日連続で更新できました

このブログ“Guitar Mekk”は2006年4月からスタートしました。
なんと7年以上。
意外と長寿ブログなんです。

正直、今年(2013年)まで記事を書いたり書かなかったりとマイペースで更新。
数ヶ月更新が無い時期もありました。

今年に入り色々と私の個人的な心境の変化がありここで一念発起。
毎日更新をしようと思いました。
まず最初の目標は100日連続更新。
続きを読む

これは無理矢理だよな

このムービー、こちらの記事で知りました。
5人の技巧派ギタリストによる超絶アンサンブル、ただし地獄のように不気味 | guitars.grrr

幼子らしき子供たちがギターを弾いている様です。
地獄のように不気味とは何かの間違い?
と思いムービーを見てみたら…。

不気味でした。

続きを読む

Dolby

必ず聴いたことがあるドルビーシステム

ドルビーノイズリダクション、ドルビーステレオ、ドルビーサラウンド、ドルビーデジタル。
音楽や映画が好きな方ならどこかで聴いたことがあるドルビー / DOLBY。
これらはドルビー・ラボラトリーズという企業の技術です。

そしてそのドルビー・ラボラトリーズの創業者レイ・ドルビー / Ray Dolby氏が2013年9月12日、サンフランシスコの自宅で亡くなられました。
享年80歳。

数々の音響のに関するシステムを開発し、素晴らしい音楽を私たちの耳に届けてくれたドルビーのシステム。
生みの親レイ・ドルビー氏の事は、正直全く知りませんでした。続きを読む

ロック音楽などにおける試奏・概念・ライフスタイルのひとつストレート・エッジ

音楽の思想って複雑そう。
私はその辺の思想、概念にはあまり興味を持ったことがなく疎いのすが、最近知ったストレート・エッジという言葉の意味は面白く、興味深く感じました。

ストレート・エッジについてWikiから引用します。

ロック音楽などにおける思想・概念・ライフスタイルであり 〜中略〜「喫煙しない」「麻薬を使用しない」「アルコールを摂取しない」「快楽目的のみのセックスをしない」というのが基本的な理念。via: ストレート・エッジ – Wikipedia

一般的なロックのイメージの逆をいく思想、スタイルなんですね。

セックス、ドラッグ、ロックンロール

ロックのイメージをさせる言葉に「セックス、ドラッグ、ロックンロール」なんて言い方がありますが、ストレート・エッジというスタイルでは全く当てはまらないようです。
一昔前のロックのイメージ「酒」「タバコ」「ドラッグ」「セックス」を軽々しく扱うことを否定してるように思えます。
Wikiではそれら一般的なロックの享楽的なイメージに対するアンチテーゼと紹介されていました。続きを読む