CARCASS名物!?

イギリス、リバプールのカーカス / CARCASSというバンドがあります。
“リバプールの残虐王”なんて異名をもつバンドで、最近17年ぶりのアルバムをリリースして話題にもなりました。

GEKITE2さんでもレビューで絶賛しています。

CARCASSニューアルバム Surgical Steelレビュー。 | Gekite2
ニューアルバム Surgical Steelのレビュー

そのCARCASSの曲名がとても個性的…いや、正直に…かなり酷いので紹介します。
※お食事中の方は読んではいけません続きを読む

矢井田瞳のCDシングルが激安

2006年の11月に“矢井田瞳 初恋 | Guitar Mekk”という記事を書きました。
ロック色強いこのブログですが、こういうJ Popも時々登場するんです。

この時に紹介した初恋という曲のCDはまだ売られているのかな?と思い、リンクをクリック。
なんと、まだ売られていました。
しかも68% OFFの341円!

341円…
売れ残っているから処分特価にもでなっているのかな。続きを読む

正直、残念なニュース

SNSを眺めていたら見つけたニュース。
サザンオールスターズの楽曲が配信開始。

以前からサザンオールスターズの曲がiTunesStoreで買えないのは知っていたのだけど、このタイトルだけ見て早速iTunesを起動。
サザンオールスターズを検索。

…出てこない。
続きを読む

Steve Vai – “Gravity Storm” Preview from his upcoming solo album “The Story of Light”


待ちに待ったスティーブ・ヴァイの新譜が遂に出ます。
8月14日にリリース予定。

上のムービーはヴァイのオフィシャルチャンネルからリリースされたもので、ニューアルバムからの新曲”Gravity Storm”。

ムービーと言っても、画像の方は恐らくニューアルバムのスペシャル版に付いてくるブックレットの内容と思われる写真がスライドショーで流れるだけでヴァイの演奏シーンは見られません。
しかし、かなりこの新曲はなかなか熱い!

ここ最近、Vai Tunesで摩訶不思議な曲ばかり聴いていたから、久しぶりに彼のロック色の強いインストを聞けました。
この曲だけでも気分は盛り上がりますw

オフィシャルサイトでプレオーダー受付中

スティーブ・ヴァイのオフィシャルサイトvai.comには、急ごしらえっぽい告知がアップされています。

Steve Vai | The Story of Light
Steve Vaiオフィシャルサイト

続きを読む

Mr.BIGの新譜が12月15日に発売。
新曲のオフィシャルPVです。

MR. BIG – Undertow (Official HD)
カッコイイじゃないか〜〜。

4月に来日もするんだよね。
武道館、予約しなきゃ!
横浜も行こうかな…。
前回の来日時には暴走して3回も行ったのですw →Mr.BIG! Mr.BIG!! Mr.BIG!!!

ブログ村のランキングに参加しています。
もし気に入っていただけたらクリックしてもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

SUMMER SONIC 2010で来日したCoheed and Cambriaというバンド。
聞いた事がなかったのですが、SUMMER SONICのWebサイトにあるCoheed and Cambriaのバンド紹介が気になったのでiTunesでチェック。なかなか良さそうなのでアルバムを買ってみました。

しかしまあ…なんですかね。この面構えwCoheed And Cambria
この真ん中に鎮座する逆さにしても顔に見えそうな髭ぼーぼーの人。これがVo & Gt でバンドの中心的存在のクラウディオ・サンチェスだそうです。
バンドに容姿は関係ないと言いたいのですが、間違ってもカッコイイというカテゴリーじゃないな。個性派と言っておこう。

その他のメンバーは全く判りませんw
オフィシャルサイトを見ても、メンバーのプロフィールなんてどこにも見当たらないんだもの。
かろうじて、この上下が判らない顔がフロントマントだけ判りました。

続きを読む

Paul Gilbertの新しいアルバム”Fuzz Universe”を聴きました。

Paul Gilbert 2
Paul Gilbert 2 Photo by _pictures

地元のCDショップには到底入荷されない類のアルバムですが、iTunesで好きな時に買えるのは、やはり便利なものです。
しかも今のように子供の世話で全く時間が無い時なんて、ダウンロード販売は重宝しますね。

おっと、話が逸れた。
Fuzz Universe の話に戻ります。

このアルバムですが、聴いて最初に驚くのが、その音のストレートさ。
最近のエフェクトやミックスで綺麗に化粧を施された音に聴き慣れている私の耳には、インパクト大ですね。
全編ギターインストなんだけど、ある意味「バカ正直」にギターで勝負!みたいなサウンドです。
ベースとドラムもギター同様シンプルで、一昔前のサウンド!?に聴こえなくもない(苦笑)
今だったら、デモ音源のブート版?という感じ。
実際、一曲目のイントロ、アルバムの開始数十秒でポールはミスってるのに、そのまま使っちゃっているのが凄い。

これをストレートなロックと言うか、古臭い音と言うかで評価は別れるだろうなぁ。続きを読む

Note On A Dream / Jordan Rudess CDジャケット

Note On A Dream / Jordan Rudess CDジャケット

Dream Theaterのキーボーディストジョーダン・ルーデスのソロアルバム、Note On A Dream / Jordan Rudess (iTunes)を聞きました。

twitterで「これをぜひ聞いて欲しい」と@Silveranceさんにお薦めされ、早速ジョーダン・ルーデスのオフィシャルサイトでダウンロード購入。(後でiTunesでも売っている事を知りましたw)

Dream Theaterの楽曲をルーデスがピアノソロで弾くという面白いコンセプトアルバム。
楽曲は聞き慣れた曲ばかりなんですが、なにせ全てがピアノソロ。
予想以上に情緒豊かな感じに仕上がっています。
もちろん弾きまくる所は弾きまくってますよw

収録曲は以下の通りです。

1. Through Her Eyes
2. Lifting Shadows Off a Dream
3. Perpetuum Mobile
4. The Silent Man
5 Another Day
6. Hollow Years
7. The Grand Escapement
8 The Spirit Carries On
9. Speak To Me
10. The Answer Lies Within
11. Collision Point
12. Vacant

ね、定番ながらもなかなか良い選曲じゃないですか?
これが全部ピアノソロ…となると聞きたくなるってもんです。

@Silveranceさん、良いアルバムを教えてくれてありがとうございます♪

ブログ村のランキングに参加しています。
もし気に入っていただけたらクリックしてもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

BLACK CLOUDS & SILVER LININGS

ニコニコ動画にDream Theaterの新譜が流出しちゃってた。

[DT]A Nightmare To Remember-A Rite Of Passage[新曲]

これまた、えらく暗く重い感じのヘビーメタルだわ(汗)
ペトルーシとジョーダンの速弾き大会も大フィーチャー。
曲もいつも通り長い。

好き嫌いが極端に別れるアルバムになりそうだな~。
よほどヘビーなのが好きな人じゃないと聞けない雰囲気になっていそうだね。

ん?そーいう私は聞けるのかって?
嫌いじゃないけど、疲れた時には聞けない感じがする(苦笑)

DREAM THEATERのアルバムの中でも名盤の誉れ高いSix Degrees Of Inner Turbulence。
2枚組のボリュームたっぷりなコンセプトアルバム。

Disk1は長編の楽曲が多く、一曲一曲でストーリーをまとめている通常のアルバムのような編成。
Disk2がオーケストラを交え壮大なアレンジを含めつつ、最初から最後まで一話として続けていく正にコンセプトアルバムという感が強い。

続きを読む